ホーム開幕がほんとの開幕さ!讃岐戦プレビュー『鹿児島対讃岐』『熊本対鹿児島』



鹿児島ユナイテッドFCを関東から応援するえどづめと川崎フロンターレを応援するカワサキさんの2020J3第2節、カマタマーレ讃岐戦ゲームプレビュー。

7月5日の日曜日にホームでカマタマーレ讃岐戦です。

無観客だけど、ホーム開幕戦。

頑張れ!

開幕はどしゃ降りの中、だからこそ解ること。

えどづめ
始まったね。
カワサキ
サッカーがあると楽しいね。
えどづめ
J2、J3だけだったけどあんなに試合をやってたんだね。
カワサキ
そうそう、なんか沢山やってるって思ったよね。昨年は鹿児島絡みでJ2も観てたしさ、フロンターレから移籍した選手もJ2に多くてさぁ、気になっていろいろ観ようと思ったけど多すぎちゃって全然観れてないよ。
えどづめ
もう暑い時期になっちゃって昼の試合が無いからね、ほぼ夕方以降のナイトゲーム。なので試合がかぶってるのよ。
カワサキ
観たい試合が沢山あるって贅沢だよね。
えどづめ
今までそんな事を思ったこと無かったけどね。
カワサキ
サッカー観てると戻ってきた感があるよ。
えどづめ
鹿児島は負けてしまったけどやっぱりサッカーが有ると無いとでは生活が変わるね。
カワサキ
あれっ!?負けたの?
えどづめ
知ってるくせにっ!負けましたよ!はい、負けましたぁーーー!
カワサキ
いやぁ、雨が凄かったね。降りすぎじゃない?
えどづめ
水溜まり出来てたもんね、言い訳にしたくないけどやりにくそうだったよ。
カワサキ
あのピッチでパスサッカーは無理でしょ、ボールが全然走ってない、ボールが重そうだった。おまけに雨足も強いから目にはいるし集中しずらいしで大変よ。
えどづめ
本当に集中してなかった。無観客って事もあるし久々の実戦って事もあるけどそれは相手も一緒。よろしくない前半だったよ。
カワサキ
えどづめさんにしては辛口だねぇ。
えどづめ
昇格目指してるなら、優勝目指してるならしてはいけない軽い失点だったよね。軽かったぁ。かるかんかよっ!
カワサキ
かるかん?
えどづめ
かるかん、知らない?
カワサキ
知らない。
えどづめ
鹿児島の郷土和菓子。
カワサキ
へぇ、お菓子なんだ、和菓子か。
えどづめ
白くてふわふわな羊羹って感じかなぁ?
カワサキ
白くてふわふわな羊羹?綿菓子?
えどづめ
そんなにふわふわじゃないよ!クックックッ、綿菓子ってぇ、クックックッ、かるかんが綿菓子だなんて、面白いなぁ、カワサキさんは。クックックッ。
カワサキ
分からんよ!全然!なんだ急に!
えどづめ
中にあんこ入れてかるかん饅頭ってのもあるけど、そのままのかるかんの方が私は好きですね。あの優しい甘さくらいがちょうど良い。食べたくなってきた。カワサキさんはどっちが好き?
カワサキ
ってか分かってないから、こっちはかるかんを。そのままもあんこもどっちも知らないから。両方頂戴よ、そうだ、食べさせてよ。今度両方食べ比べしよう。えどづめさん買ってきて。
えどづめ
そんくらい軽かったよねぇ。
カワサキ
、、、えっ、
えどづめ
もっと守備にも集中しないと。
カワサキ
かるかんの話、終わりっー!?
えどづめ
試合開始すぐにとか選手交代直後とかの時間帯に失点。セットプレーの失点だったり防げたはずなんだよ、集中してれば。
カワサキ
でも、まあ、良かったんじゃないの。
えどづめ
ん?
カワサキ
結果はついてこなかったけれど良かったと思うよ、鹿児島は。
えどづめ
あれ、そう?
カワサキ
うん。
えどづめ
前半も?
カワサキ
2失点はいただけないよ、勿論ね。でも鹿児島の1点目の少し前に牛之濵と中原兄さんが熊本のバックラインまでプレスに行った場面があったじゃない。
えどづめ
、、、あったね。
カワサキ
そこがターニングポイントだったかな、その辺りから。牛之濵と中原お兄ちゃんの独断なのか監督からの指示なのか分からないけど鹿児島のプレー強度が上がった気がしたよ。
えどづめ
ほう。
カワサキ
急に上がったから熊本のバックラインは慌てた。そして1点目に繋がるパスミスが起こった。見逃さない牛之濵。決めきる牛之濵。
えどづめ
なるほど。
カワサキ
ハーフタイムにもこんな会話があったんじゃないかな?
えどづめ
うん。
カワサキ
「もっと走んなきゃ駄目だろっ!やっぱり俺たちは走ってナンボだろっ!」「俺たちは昨年J2だなんて自惚れてたらあかんっ!」「走るんやっ!相手よりも走るんやっ!」って。
えどづめ
なんで大阪弁やねん。
カワサキ
そして後半の立ち上がりの鹿児島のラッシュに繋がる。雨の中あそこまで押し込むのはなかなかでしょ。ちゃんと攻撃力がないと出来ない事。
えどづめ
はい。
カワサキ
その上で三宅のプレーが熊本をさらに混乱させた。
えどづめ
良かったよね。
カワサキ
鹿児島の攻撃力はJ3を席巻するかもよ。
えどづめ
うんうん。
カワサキ
だから俺が思う事としては、あそこでなにがなんでも得点を奪うことだね。失点の事は考えなくて良い。
えどづめ
えー、失点してたら勝てないじゃん。
カワサキ
良いんだよ。大事なのは点を奪うこと。最初は綺麗な得点じゃなくていい。相手のゴールは前まで押し込む事は出来てるんだ、既にね。後はとにかく得点。
えどづめ
はい。
カワサキ
得点がある程度コンスタントに奪えるようになれば、そしたら相手は鹿児島の攻撃を警戒するしかないよね。リスクを避けるため守備に人数かけて攻撃に人数をかけられなくなる。当然失点も減るんだ。理論上はね。
えどづめ
まあね。
カワサキ
得点が奪えなかったから、昨年の結果になった。今年はどんな形でも良いから押し込んで点を奪う。それが出来るようになる事。
えどづめ
うん。
カワサキ
今更、守備を整理しようたってこの過密日程じゃ難しいでしょ。
えどづめ
でも、なかなか思うように得点出来なかったら?
カワサキ
出来ると思うよ。試合終盤もドキドキするようなラッシュがあったでしょ。相手のキーパーに弾かれまくっちゃったけど。
えどづめ
馬場にも三宅にも秀人にもあった。田辺のミドルも惜しかった。ことごとく熊本のキーパー内山に止められた、、、
カワサキ
あれは素直にキーパーを誉めるべきだよ、仕方ない。因みに内山はフロンターレユースなんだよね、熊本にいたんだね、知らんかった。元気そうで何より。
えどづめ
なんか殺意が、、、
カワサキ
ああいうラッシュは怖いでしょ。あそこまでの攻撃はなかなか出来ないよ。その攻撃に磨きをかけて得点という結果に繋げたほうがいいと思うよ。あくまでも俺の考えよ。
えどづめ
でも失点を減らした方が勝ち点に繋がりそうだけど。
カワサキ
そりゃそうさ。失点を減らせば勝ち点は伸びるよ。
えどづめ
じゃあ昇格を目指すなら無駄に勝ち点を逃せないでしょ。やっぱ失点してたら、、、
カワサキ
それ以上得点を奪えば良いのさっ!殴り合い上等だぁ!ぶちかませば良いのさっ!
えどづめ
おおぅっ!
カワサキ
最後に立ってた方が勝つっ!ガードしても防ぎきれないほどのパンチを浴びせろっ!
えどづめ
おおっ!
カワサキ
栄光を取るか灰になるか、真っ白になるまで打ちまくれっ!
えどづめ
おおっ!
カワサキ
次はホームだっ!打ち勝つぞっ!
えどづめ
勝つぞっ!

カマタマーレ讃岐

えどづめ
カマタマーレ讃岐との過去のリーグ対戦はありません。
カワサキ
そうなんだ。
えどづめ
鹿児島とは、熊本と同じく入れ違いでJ2、J3を昇格降格だったからね。
カワサキ
ふんふん。
えどづめ
2014年から2018年までJ2に参戦。5年間J2で戦って2018年に降格。最高位は2015年の16位。北野誠監督が長く監督を務めてたんだけどこれが驚きでね。
カワサキ
なんで?
えどづめ
四国リーグからなんだよ。そっからJFL、J2と駆け上がる。
カワサキ
四国リーグ!?地域リーグからずっと同じ監督なんだ。凄いね。
えどづめ
結局北野監督は9年間の長期政権でした。J3に降格した昨年からはコーチから昇格の上村健一監督
カワサキ
はい。
えどづめ
スタートダッシュに成功したものの中盤から徐々に失速。建て直せず。14位で終わる。上村監督辞任。
カワサキ
あらま。
えどづめ
今年2020年からは望月一仁監督が就任。社長も変わってGMも入ったらしいです。
カワサキ
はい。
えどづめ
新加入選手は大卒が多いいよ、8人。若手を多く獲得。
カワサキ
おう。
えどづめ
主なアウトは、麻田将吾が京都サンガへ、原一樹がおこしやす京都へ、福家勇輝がFC刈谷へ、我那覇和樹が福島へ、木島良輔、荒堀謙次、西弘則、市村篤司、武田有祐が引退。
カワサキ
我那覇、、、
えどづめ
一気に若返りをしましたね。
カワサキ
うん。
えどづめ
過去の在籍選手はね、鹿児島では馬場賢治、砂森和也。それにメアリージュンの高橋祐治、仲間隼斗、原一樹など。
カワサキ
うん。

讃岐戦、試合展望

えどづめ
いよいよホーム開幕です。
カワサキ
無観客でリモートマッチだけどね。
えどづめ
讃岐は前節は地G大阪にホームで2-3で敗戦。
カワサキ
はい。
えどづめ
先発はGK、服部、DF、柳田、竹内、松本、薩川、MF、渡辺、岩本、高木、川崎、神谷椋士、FW、栗田マークアジェイ
カワサキ
神谷は双子でね、兄の神谷凱士はフロンターレに加入。弟は開幕戦から先発かぁ。
えどづめ
前半で交代したけどね。神谷、松本、薩川、岩本、川崎、栗田といきなり6人の大卒ルーキーを先発起用してきました。途中交代にも新加入選手を2人使ってきました。
カワサキ
一新だね。そんなに変えちゃうんだ。昨年とはまったく違うチームだね。昨年を知らないけど。
えどづめ
うーん、なのでチームとしては、まだまだ固まってないね。がらりと先発変えてくるかも。
カワサキ
うんうん。
えどづめ
相手のガンバのキーパーは猿田でしたよ。昨年鹿児島に柏からレンタルで来てた。
カワサキ
ガンバに再レンタルなのか。
えどづめ
怪我をしちゃってね、当初は開幕は難しい状態だったけどコロナ中断があったから間に合ったみたいだね。
カワサキ
良かったね。
えどづめ
まあ、チームとしてビルドアップはしませんね、中央を持ち運ぶ事は出来ない。コンビネーションがまだまだですね。
カワサキ
戦術が落とし込めてないのかな?
えどづめ
1トップが栗田マークアジェイでね。とにかく栗田をターゲットにボールを前線へ蹴る。もうほんとに栗田狙い。
カワサキ
栗田は大きいの?
えどづめ
うん。タッパがあってバネもあって身体能力に優れている感じ。鈴木武蔵とかオナイウ阿道と同じタイプだね。
カワサキ
厄介だね。
えどづめ
もしくはサイド深くに蹴ってウイングを走らせる。渡辺と川崎がサイドに張っていてね。ガンバは3バックだからこっちの方が押し込むことは出来てたけど、それ以降の押し上げは無いからサイド深くを取ったとしても単調なクロスを上げるだけだったね。このクロスも栗田に合わせる。
カワサキ
戦術マークアジェイだね。
えどづめ
讃岐の得点は猿田のミス左サイドをコンビネーションで崩して最後は中央で栗田が決める。
カワサキ
コンビネーション使ってんじゃん。
えどづめ
このシーンは凄く綺麗だった。でもこのシーンくらいだったんだよ、選手が連動してたのは。でも気をつける必要はあるよね。
カワサキ
ほう。
えどづめ
失点シーンはコーナーのヘディングと、スローイン直後のクロスと、中央を切り裂かれドリブルシュート
カワサキ
うん。
えどづめ
集中が途切れるシーンかな。スローインから素早くクロスを入れられてディフェンスが対応に遅れて前に入られちゃったり、意表を突くドリブルでしっかりした対応が出来なかったり。
カワサキ
はい。では対策は?
えどづめ
栗田をとにかく抑えておくこと。それに栗田へのボールの出所も押さえて良いボールを蹴らさない事も大事かな。
カワサキ
うん。
えどづめ
終盤にはブラウン・ノア・賢信という選手もいてツインタワーになる。こっちは189cm。
カワサキ
イヤだねぇ。
えどづめ
讃岐の守備はゴール前に人数は掛けてくるからなかなか崩せないこともあるかもしれないけどあせらない事。そうなったらわざと隙を作るようなプレーも必要かな。
カワサキ
うん。
えどづめ
プレスに関しては直線的というか素直にボールを奪いに来るのでそれをかわす事が有効だね。勢いはあるけれどかわせるから。
カワサキ
鹿児島はそれ、得意だからね。
えどづめ
2人、3人で連動してのプレスはそんなに無いので、ひとりかわしたらチャンスが生まれるよ。
カワサキ
うん。
えどづめ
そして押し込むのじゃ!押し込んでゴールを奪うのじゃぁ!
カワサキ
おう!
えどづめ
ホーム開幕戦は勝利でっ!
カワサキ
おう!
えどづめ
鹿児島の攻撃力を見せ付けてやろうぜ!
カワサキ
いいね!勝つぞ!

センゴク vs 島津家久

えどづめ
さて、讃岐と言えば?
カワサキ
うどん県。
えどづめ
、、、うどんとせごどんで、、、ドンドンマッチか。
カワサキ
雑だな、、、
えどづめ
じゃあ、、、要潤ね。五領淳樹とジュンジュンマッチか。
カワサキ
雑すぎだろ、、、なんか無いの?
えどづめ
えーとね、讃岐の武将が九州に攻め込んできて島津とバトルった事があるんですよ。
カワサキ
そうなんだ。なんだ、ちゃんとしたのがあるじゃん。
カワサキ
「センゴク」ってマンガ知ってる?ヤンマガで掲載されてるんだけど。
カワサキ
あー、知ってるよ、ちゃんと読んだことは無いけど。
えどづめ
「センゴク」の主人公が仙石久秀。秀吉の木下藤吉郎時代からの部下なんだ。秀吉軍の最古参。なんで出世も早かった人。
カワサキ
出世したいよねぇ。
えどづめ
逸話だけど、石川五右衛門を捕まえたとかの話があって怪力無双の豪傑って言われてるんだ。
カワサキ
またつまらぬものを斬ってしまった、、、
えどづめ
秀吉の主だった戦争にはほとんど参加しててね。そして本能寺の変があり信長が死ぬ。明智光秀との山崎の合戦、柴田勝家との賤ヶ岳の戦いに勝って秀吉は信長の後の主導権争いに勝利。
カワサキ
はい。
えどづめ
中国地方の毛利と四国も制圧していよいよ豊臣の天下が見えてきた。
カワサキ
いよっ、天下人。
えどづめ
仙石久秀も着々と結果をだしてね。四国征伐の武功を評価されて讃岐をもらうんだ。高松城に入城する。城持ち大名になるんだよ。
カワサキ
いいなぁ。住みづらそうではあるけれど。
えどづめ
そして四国と毛利を従えた秀吉は次の九州征伐に乗り出す。九州は当時、島津家があともう少しで九州統一、、、の段階。で、秀吉がやってくる。
カワサキ
うん。あと少しなのにぃー
えどづめ
先鋒軍は九州にギリギリ残っていた大友家と四国勢で形成される。四国勢は仙石久秀と、もともと四国の覇権を争っていた長宗我部家十河家。大将は仙石久秀。
カワサキ
いよっ、大将!
えどづめ
先鋒軍は九州に上陸。そして戸次川で島津軍と対峙する事に。お互いに川を挟んで陣を敷くんだ。豊臣軍2万対島津軍1万
カワサキ
おう。倍!
えどづめ
秀吉からは「まあ、俺が行くまでゆるりと待っとけ」って言われてるんだけど仙石久秀としては結果を出したい。「こっちの方が兵も多いんだからやっちまおうぜっ!」
カワサキ
うんうん。結果だしたくてはやる気持ちは分かるよねぇ。
えどづめ
でも大友は島津に散々にやられてたもんだからもう戦いたくない。怖くて怖くて「秀吉さんがあのように言ってるんだから待ってましょうよ」
カワサキ
あらま。
えどづめ
さらに長宗我部と十河はお互いに仲が悪いし、豊臣家に入ったばっかなのに九州に遠征させられて乗り気じゃない。
カワサキ
えー
えどづめ
バラバラだったんだよ、九州征伐の先鋒軍は。
カワサキ
なるほど。
えどづめ
でも大将は仙石久秀。「さあ!川を渡るぞっ!」って戦闘を始めてしまうんだ。
カワサキ
おおっ、どうなる?
えどづめ
戸次川を渡った豊臣軍を迎え撃つのは島津家久。島津4兄弟の末っ子。
カワサキ
おっ、島津4兄弟!
えどづめ
戦闘は豊臣軍優勢で始まるんだ。仙石久秀は意気揚々と戦ってくる。島津軍は想像以上の豊臣軍の勢いに押されて後退してしまう。
カワサキ
兵力差があるからねぇ。
えどづめ
豊臣軍は「いけるっ!」ってどんどん島津軍を追う。「このまま一気にやってしまえっ!」
カワサキ
島津、大丈夫?
えどづめ
しかしそのとき豊臣軍の両脇から急に島津兵が攻撃を仕掛けてくるっ!
カワサキ
えっ!?
えどづめ
後退していた島津家久も急転回。一気に豊臣軍を囲み込むっ!
カワサキ
罠?
えどづめ
そう、家久は相手を誘い込むためにわざと後退したのさ。まんまと罠にかかったのは仙石久秀。
カワサキ
へえ!
えどづめ
もう、豊臣軍はたまったもんじゃない。ケチョンケチョンにやられちゃったのさ。ここで討ち取られて命を落とした武将も何人も。
カワサキ
ふん。
えどづめ
島津軍の大勝利!
カワサキ
やった!
えどづめ
仙石久秀はというと一目散に小倉城に逃げてしまったのさ。他の武将みんな置いて。
カワサキ
置いてけぼり!?大将が真っ先に逃げちゃうの!?
えどづめ
小倉城に逃げ込んだけどそれでも怖くて怖くて、、、結局海を渡って四国の讃岐まで逃げてっちゃう。自分家にね、、、怖いよぉ、島津怖いよぉ、家久怖いよぉ。
カワサキ
えっ、、、、まじで、、、
えどづめ
秀吉は激怒!それはもうカンカンッ!
カワサキ
そりゃあねぇ、、、
えどづめ
待ってろって言ったのに戦闘して、軍をまとめられないし、ほんで負けて、部下おいて逃げて、しまいには家に帰っちゃうなんて、、、なんて事だっ!
カワサキ
そうなりますよね。
えどづめ
改易。
カワサキ
はい。
えどづめ
折角もらった讃岐を取り上げです。
カワサキ
まあ、死ななかっただけマシじやないの。
えどづめ
これが戸次川の戦い島津家久の釣り野伏せです。
カワサキ
釣り野伏せ。
えどづめ
相手を誘い込んで待ち伏せ兵と囲んで一網打尽。
カワサキ
怖いわー。
えどづめ
仙石久秀はその後、、、
カワサキ
その後があんの!?
えどづめ
うん、小田原征伐の時に許しを請いに秀吉のもとへ。
カワサキ
無理でしょ。
えどづめ
仙石久秀は派手な格好で登場。さらに鈴を身体中に着けて敵から目立つのなんの。シャンシャン鳴りながら戦う。槍を振るたんびにシャン!走るとシャンシャンシャンシャン!
カワサキ
ほう。
えどづめ
秀吉、大爆笑!!!!「クリスマスかっ!」
カワサキ
、、、
えどづめ
「よしっ!久秀よ、、、、許すっ!」
カワサキ
ひっ、、、秀吉っ!
えどづめ
そして仙石久秀は「鈴鳴り武者」と呼ばれるんだ。逸話だけどね。
カワサキ
沢山兵士を死なせた罪とのバランスよ、、、
えどづめ
という事で讃岐の大名の仙石久秀は九州で島津軍にメッタメッタにやられてしまった。カマタマーレも、あんたら、覚悟しいやっ!
カワサキ
極妻っ!
えどづめ
サッカーはタマのとりあいやで!極道の女やったら、腹くくって、もの云いや!
カワサキ
何で急に、、、
えどづめ
うちは鹿児島ユナイテッドに、惚れたんやない。惚れた男が、たまたま鹿児島ユナイテッドだったんやっ!
カワサキ
惚れた男、、、?
えどづめ
鹿児シマに一歩でも土足で踏み込んできたら、うちら、血の一滴が枯れるまで戦うしなっ!
カワサキ
鹿児島とシマを、、、上手くはないよ、、、
えどづめ
ホームでは勝利をっ!
カワサキ
勝利を!
えどづめ
いくぞっ!
カワサキ
おう!

music.jp

黒酢サプリメント【くろす美人丸】

コメント

  1. すみ太郎 より:

    毎回ネタが面白いです
    俺らも歴史好きで関東在住なによりも鹿児島ユナイテッドの好きなのが一緒です。
    今日の試合は楽しみですが、雨が心配ですね
    カワサキさんの経歴も知りたいもんです

    • えどづめ より:

      コメントありがとうございます。

      今日の試合も楽しみですね。
      勝ちたいです。

      カワサキさんは、、、謎に包まれてますね。