鹿児島の力が集結した劇的勝利!!岐阜戦レビュー『鹿児島対岐阜』



鹿児島ユナイテッドFCを関東から応援するえどづめのJ2第23節、FC岐阜戦ゲームのレビュー。

明治安田生命J2リーグ第23節、ホーム白波でFC岐阜戦、1-0で勝利。

はい。





黒酢サプリメント【くろす美人丸】

10月30日の水曜日。

桜島も祝砲を!

応援に行かれた方、ご苦労様でした。

平日開催なのに5,056人の観客。

台風のため順延のゲーム。

いざ、決戦です。

岐阜のスタメンは、前節より1人変更

GK、ヤン・オレ・ジーバース、DF、藤谷、當間、竹田、甲斐健太郎、MF、川西、阿部正紀、塚川、フレデリック、FW、馬場賢治、前田遼一。

鹿児島のスタメンは、前節より1人変更

GK、アン ジュンス、DF、酒本、水本、堤、砂森、MF、中原秀人、ニウド、萱沼、枝本、牛之濵、FW、韓勇太

ベンチに、大西、平出、藤澤、五領、八反田、和田、ルカオ。

ニウドのJリーグ通算100試合出場のセレモニー。

おめでとう。

ガンバレ!





黒酢サプリメント【くろす美人丸】

前半

お互いにセーフティーな入り。

長いボールを蹴り合う。

酒本の直接フリーキック。

惜しい!

23分

酒本のファールから岐阜のフリーキック。

岐阜がクイックで始める。

フレデリック川西にパス。

気付いた酒本がマークに付く。

川西、酒本を外してシュート!

ジュンス、パンチング!

ナイス、ジュンス!

集中!集中!

27分

萱沼、イエローカード

27分

岐阜のキーパー、ジーバースが大きく入れてくる。

塚川砂森が競り合う。

こぼれ球を前田が拾う。

前田にはニウドがマーク。

前田がニウドをかわしてクロス。

馬場、ヘディング!

ジュンス!

横っ飛び!

ナイスッ!

スーパープレー!

ジュンス、ナイスッ!

ジュンスのキックからヨンテのダッシュ、追い付きボールキープ。

30分

鹿児島の速いリスタート。

砂森のスローイン。

秀人が受ける。

受けに来た牛之濵へパス。

砂森が牛之濵を追い越すように縦に走り出す。

牛之濵、スルーパス。

砂森抜け出したっ!

砂森えぐってクロス。

當間にブロックされる。

ん、このボールがループ気味に、、、

ポストっ!

ウィー

オウン気味のポスト!

38分

岐阜の左サイドからの攻撃。

川西甲斐にスルーパス。

中央には馬場がフリーで入ってくる。

甲斐がグラウンダーのクロス。

ジュンス、キャッチ。

ふう。

ちょっと、ちょっとよ。

遅れていたら馬場に決められそうだった。

ナイス、ジュンス!

41分

阿部、イエローカード

42分

酒本のクロスからゴチャゴチャあって秀人がミドルシュート!

藤谷がヘディングでブロック!

落ちてきたボールを萱沼がシュートもバーの上。

ミドル、良いね。

打っていこう、打っていこう。

出来れば前半のうちに得点が欲しい。

44分

鹿児島のコーナーキック。

キッカーは萱沼

ゴール前への鋭いボールも岐阜ディフェンスにクリアされる。

ボールを拾ったのは秀人

秀人、キックフェイントで藤川をかわし再びミドルシュート!

ポストォー!

クッソ!

ポストかよっ!

んーだよおっ!

アディショナルタイム1分。

スコアレスで後半へ。





黒酢サプリメント【くろす美人丸】

前半終了

当然に失点はしたくない両チーム。

セーフティーに長いボールを蹴り合う形になる。

岐阜の意気込みも高い。

ボールへの詰めが早く、なかなかボールのキープが出来ない。

鹿児島は選手の距離感が広くパスのテンポが出ない。

岐阜の運動量に押されている感じだ。

いくつかピンチがあったがジュンスが鬼神の如く全てを防いでくれた。

ジュンスのキックをヨンテが走り、追いつき、キープしたところから鹿児島は自分達のサッカーをする事が出来るようになる。

パスを受ける場所と奪われたあとのカバーする場所が的確になり縦パスも入るようになり、鹿児島は攻撃が形になる。

サイドでキープして中に。こぼれたボールをニウド、中原秀人が拾い、ミドルシュートも積極的に狙う。

岐阜のクリアボールも堤と水本で回収。

サイドに振り、攻撃に厚みを持たせる。

最後に鹿児島は猛攻を繰り出す。

しかし得点には繋がらず。

いい形はちゃんと出来ていた。

後半立ち上がりの岐阜の出方を気をつけながら後半も続けよう。

ゴールを!

勝利を!

がんばれ!ユナイテッド!





黒酢サプリメント【くろす美人丸】

後半

砂森のクロス。

誰か触れっ!

鹿児島の良い入り。

押し込む。

51分

岐阜のスローイン。

藤谷が入れる。

馬場が受ける。

前田とワンツーでペナ内に侵入を図る。

がスライディング。

が、そのこぼれを塚川がシュート!

ジュンス!

キャッチ!

ふう。

ナイス、ジュンス。

52分

鹿児島の攻め直し。

酒本が一本の長いパスをゴール前の牛之濵に送る。

牛之濵は藤谷に競り勝ちボールをキープ。

ボールを持ち直してターンして

ミドルシュート!

左っ!

ゴールを外れてしまう。

クゥー、惜しい!

61分

萱沼out、五領in

63分

岐阜、フレデリックout、村田in

66分

當間、イエローカード

70分

岐阜、塚川out、柳澤in

73分

岐阜、馬場out、北谷in

75分

ヨンテout、ルカオin

76分

五領のクリアボールを甲斐にカットされてしまう。

すぐさま甲斐は前田に縦パスを入れる。

前田は五領を振り切ってペナ内に入りシュート!

ジュンス!パンチング!

神!

こぼれ球を川西が拾う。

川西が切り込んで中に入れてくる。

柳澤がシュート!

堤、スライディング!

ヨシッ!

ふう。

神、ジュンス、、、

77分

岐阜のコーナーキックをクリアして跳ね返されたボールをニウドがセンターサークル付近で拾う。

牛之濵に縦パス。

牛之濵は左に流れて追い越してくる枝本へ。

枝本がフェイントを入れてディフェンスをかわしてクロス!

ニウドがタイミングよく走りこんでくる!

ヘディング!

ドンピシャ!

よっしゃ、、、、、、

外れるぅ。

今のでぇ、、、

なぜ入らない、、、

入るやつ、、、

今のは入るやつぅ!

79分

岐阜のコーナーキック。

いいボールが入ってくる。

阿部がヘディングシュート!

バー!

ふう。

ナイスバー!

サンキューバー!

お互いゴール前のシーンが多くなる。

が、最後のところはやらせない。

やらせてくれない。

アディショナルタイムは3分

94分

鹿児島の最後の攻撃。

もう時間もない。

酒本のサイドチェンジから左サイドで中原秀人から砂森へのスルーパス。

は、藤谷にカットされる。

鹿児島の切り替えは早く牛之濵がチェックに行くがワンツーでかわされてしまう。

ニウドが奪いに行くも、これもかわされてしまう。

枝本のスライディング。

五領もスライディング。

ここで奪ったっ!

ルカオが拾う!

ルカオのドリブル!

竹田を吹っ飛ばしてペナ内へ!

ルカオ右足でシュートッ!

うおおぉぉぉぉぉぉぉっ!

ああああああああ!

まぢか、、、

ゴール。

笛。

総括

ふう。

非常に疲れた試合でした。

俺がです。

力が入りすぎて、、、

終盤になると、引き分けで終わっちやうのか、まさか負けるなんてこと、、、なんて要らん事ばかり考えてしまいました。

だけど選手は諦めてなかった。

だからこその劇的ゴール。

後半の入りも鹿児島のものでした。

岐阜をゴール前に押し込み、後はどうゴールまで繋げるのか、という展開に。

しかし徐々に鹿児島の足が止まっていく。

岐阜も選手交替をして前からのプレスを活性化。

流れは岐阜のものになってしまいました。

終盤は両チーム勝ち点3が欲しいのでゴール前のシーンが増える。

中盤が間延び、オープンな展開。そう言われる状態です。

こうなると岐阜は、村田、北谷といった交代選手がチャンスを作り最後は前田という決定力に期待する。

後はリスク管理を仕ながらチームで押し上げる。

岐阜のゲームとなりました。

鹿児島は全員で押し込んでコールを狙う戦い方。

岐阜の攻め残りを気にして押し込むことが出来ません。

少ない人数での攻撃では決定期に持っていくことが難しかった。

しかし試合も終盤になると鹿児島も最後の力を使って攻め込みます。

鹿児島は誰も勝利を諦めてません。

引き分けで良しとしなかった。

これが最後のシーンに繋がります。

勝たなければならないというのがチームにあった。

気持がプレーに出ていた。

ニウド、枝本、五領の必死のボール奪取。

もう時間はない、最後のワンプレーを止めちゃいけない、このまま得点しないと勝てない。

カウンター阻止の目的もあったと思いますが、あそこで奪いきる。

その気持のスライディング。

ルカオが竹田を吹っ飛ばしてから右足のシュート。

スゲェ。

テクニックとかじゃないよ。

気持でしょ。

ルカオの勝たなきゃならないという気持。

その気持をこめたシュート。

角度が無かったがこのシュートがサイドネットに突き刺さる。

劇的なゴール。

そして神が降りてきたジュンス。

何度も何度も岐阜のシュートを弾いた。

何度も何度も呟いたよ。

ありがとう。

助かった。

全てはスタジアムだ。

平日で5,000人超え!?

いつもとほぼ同じじゃん!

そして応援の声。

分かる、DAZNからでもいつもと違うことが。

この鹿児島サポーターの応援がジュンスを神とし、最後までチームを走らせた。

後押しです。

あの声援の中で立ち止まることは出来ないし、諦めることは出来ませんよ。

そして歓喜のゴールへ。

サポーターにもありがとうと言いたいです。

最高だ!

たまらないよ。

ん?

まだ残留は決まってないって?

いいよ、

とりあえず喜ばしてよ。

ありがとうと酔わせてよ。

頑張れ!鹿児島ユナイテッドFC!





黒酢サプリメント【くろす美人丸】

コメント

  1. かわいだ より:

    勝ちもした、内容はないよう。
    志布志から片道2時間、車とフェリーでようやくしらなみへ。
    KOから押されまくる、ジュンス活躍しまくる.
    ありがとうジュンス、3点は防いだな。
    後半30分はそうとう押し込みまくる、が決めろよニウド。
    キレイなフィアンセが来てたのに……

    正直ニウドがはずした時は引き分けも覚悟で(ああ、またか)
    ルカオが入っても有効なボールを入れられず、ルカオはスローインをもらいにサイドに出るしまつ(ああ、またか。お前はゴール前で待っとけ!!)

    最後のゴールはわけがわからずボーゼン。
    なんかしばらく「うれしい」とは思えず。まあ、ほっとした、というの正直なところ。
    岐阜の選手がみんなへたりこんで立てずに、そのまま終了のホイッスルだったのも印象的。

    内容はいまみっつくらいだったが、今回は結果がすべて。
    この勢いで、前回終了直前に勝ち点3を失った岡山と。
    宇喜多秀家因縁ダービーをやり返しやっど。

    • えどづめ より:

      いつもコメントありがとうございます。
      お疲れ様でした。
      勝利、最高でしたね!
      ゴールからそのまま試合終了も珍しいですよね。さよならゴール。
      一気に岡山からも勝ち点奪って残留を決めたいですね。