この試合から新時代がスタートする。京都戦プレビュー『鹿児島対京都』『栃木対鹿児島』



鹿児島ユナイテッドFCを関東から応援するえどづめと川崎フロンターレを応援するカワサキさんのJ2第34節、京都サンガF.C.戦ゲームプレビュー。

9月28日、土曜日。

ホーム白波で京都サンガF.C.戦です。

頑張れ!





栃木SC戦終えて京都サンガF.C.と

カワサキ
残念だったね。
えどづめ
うん。
カワサキ
いきなり先制点を取られたのは辛かったね。ドンピシャだったでしょ。あのコーナーキック。
えどづめ
最初のコーナーキックだったからね。5分?スコアでは5分だけど実際は4分ちょっとでしょ。早すぎる。早すぎるビハインド。
カワサキ
イヤー、栃木の気持ちの入れ方は凄かったよ。最初から感じられたよ。まぁ、栃木からしたら負けたらほぼ終わりの勝ち点差になるんだもんね。
えどづめ
仮に鹿児島が勝っていたら残り9試合で勝ち点差が8。俗に逆転できるギリギリの勝ち点差は試合数と同じって言うから、残り試合が9なら8差になると栃木はもうヤバイかったよね。
カワサキ
崖っぷちも崖っぷちだね。選手にとっても実際にJ3に落ちたりしたら契約更新にも年俸にも影響するからね。生きるか死ぬかの瀬戸際だったわけだね。
えどづめ
そうだよね、そういうこともあるよね。
カワサキ
重要ですよ。選手にとってはビジネスな一面もあるからね。「今年結果出さなければ来年はクビだから」なんて普通の会社じゃ無いことだからね。大変よ。
えどづめ
しかもさ、試合の翌日、栃木はファン感だったんだって。
カワサキ
えっ、、、
えどづめ
ファン感。ファン感謝デー。
カワサキ
ファン感は知ってるよ!でも、試合の翌日に?ファン感を?
えどづめ
そう。土日月と3連休だったじゃない。試合は日曜日。月曜日にファン感を。
カワサキ
うわーっ!鹿児島は運がないね。ファン感の前日だったの?それは酷いね。運がないよ。
えどづめ
はい。
カワサキ
そりゃあ、死ぬもの狂いで走ってくるよ!あーーータイミング悪い。可哀想ユナイテッド。ついてないユナイテッド。
えどづめ
はい。
カワサキ
負けた次の日にファン感なんて針のむしろか地獄の沙汰か。金次第でも無理よ。絶対にやりたくない。仮に降格するとしてもこの日だけは勝っておきたい。負けたくない。そういう日だよね、ファン感前日の試合は。あぁそういうことね。
えどづめ
はい。
カワサキ
イヤーこんなに力に変わるムチはないよ。チームの順位が良ければ1試合くらい負けたって、、、いやいやそれでも負けた次の日はキツいなぁ。さらに栃木は順位もねぇ。。。まさかのファン感ブーストだったとは。
えどづめ
はい。
カワサキ
普通、試合の翌日とかじゃなくて、試合が無い週に開催されない?ファン感って。
えどづめ
J2は代表ウィークが無いから毎週試合ですよ。休みの週なんか無いの。
カワサキ
そ、そうか。大変だね。相変わらずだねぇ、、、連敗を止められないとか、無敗が何試合だとかにも影響してるんだね。修正も効かないし勢いも止まらない。
えどづめ
1週間じゃ、コンディショニングをもとに戻すしかできないんだね。ジョンソン監督もよくそういうことを言ってるよね。
カワサキ
うんうん。それじゃあ、戦術の落とし込みとかシーズン中は無理だよね。試合をこなしながらだから難しいよ。J2の監督も大変だね。練習する時間がなくて次の試合がやって来る。大変だよ。
えどづめ
そうだよね。だから修正が出来ない。なんで、とにかくシーズン序盤に守備を鍛えておく。それで負けないチームを作っておく。シーズン中に守備をがっつり練習する時間なんて無いもんね。
カワサキ
だから守備から入るチームが多いし、上位に行けるんだね。実感するとなるほどと思えるね。確かに守備をやっておいた方がって思うよ。
えどづめ
でも、次の京都さんは攻撃のチームですよ。
カワサキ
次は京都か。そんなに攻撃的なんだ。
えどづめ
ボール支配率やパス数などリーグトップです。
カワサキ
そうなんだ。サンガがねぇ。あれっ、上位にいるんだっけ?
えどづめ
それが調子を落としているんですよ。最近なかなか勝てていない。システムもいじってるんだよね。4バックから3バックへ。
カワサキ
攻撃的から守備をテコ入れしてるのか?それで調子を落としてるんだ。怖いね。波の周波数が長い。一度落としたら上げるのが大変。
えどづめ
でも、一度調子が上がったら乗っていくことも出来る。どのチームでもあること。もうこの試合数なら最後まで突っ走れそう!
カワサキ
これからどのチームが波に乗るのかも分かんないんだね。栃木が連勝を重ねるかも知れないし、鹿児島かも知れない。
えどづめ
乗るんですよ。波に。負け無し連勝の波にこの京都戦から乗っていくんですよ!
カワサキ
そうだね。流れを変えたいね。
えどづめ
変えますよ!引き寄せるんですよ、自分達で!気持でもって流れを引き寄せるんですよ!
カワサキ
そうだよ!戦うよ!
えどづめ
勝ちますよ!絶対に勝つ!
カワサキ
おう、勝とうぜっ!
えどづめ
頑張れっ!





前回の京都戦

えどづめ
前回の京都戦は3月2日の土曜日、アウェーで14時からのデーゲーム。第2節でしたよ。初アウェー。

カワサキ
うん。

えどづめ
2-1で敗戦

カワサキ
うん。

えどづめ
前半に中野のシュートをジュンスが弾いてポストで跳ね返ったボールを宮吉が詰めて京都先制。砂森のクロスからヨンテのゴールで鹿児島同点。鹿児島のビルドアップを奪われて重廣に決まられて2-1.後半京都に退場者が出るも追いつけず、、、って試合でした。

カワサキ
昔過ぎてあまり覚えてないや。

えどづめ
後半は退場者も出た事もあり鹿児島が猛攻を仕掛けるも、京都は田中マルクス闘莉王、石櫃を投入して守りきる。

カワサキ
闘莉王かぁ、ゴール守れてゴール決めれる反則な人。

えどづめ
鹿児島はこのあと8試合勝ち無し、7試合ノーゴール、5連敗という地獄へ。

カワサキ
はい。

えどづめ
京都さんはこの試合が初白星。その後も調子よく上位を争ってます。

カワサキ
はい。

えどづめ
前回の鹿児島のスタメンは、GK、アン ジュンス、DF、赤尾、ウイリアン、堤、砂森、MF、中原秀人、野嶽惇也、酒本、中原優生、藤澤、FW、韓勇太、でした。
カワサキ
ウイリアン、、、いろいろ面子は代わってるね。
えどづめ
京都のスタメンは、GK、清水、DF、黒木、上夷、宮城、冨田、MF、庄司、仙頭、重廣、中野、小屋松、FW、宮吉、でした。田中マルクス闘莉王は途中出場。
カワサキ
うんうん。
えどづめ
夏の移籍では7月15日にG大阪から藤本淳吾をレンタル、8月26日に神戸から中坂勇哉をレンタルで獲得。
カワサキ
二人か。
えどづめ
outは7月22日に呉少聰を広州恒大へレンタルバック、7月23日に磐瀬剛を群馬へレンタル。
カワサキ
広州恒大!あの広州恒大?
えどづめ
はい中国のACLで日本勢が良く当たる広州恒大です。パウリーニョ
カワサキ
へえ、リッピが監督だったっけ?
えどづめ
今はカンナヴァーロです。
カワサキ
カンナヴァーロ!ファビオ・カンナヴァーロ!イタリアの?
えどづめ
はい。
カワサキ
やっぱ、凄えな。
えどづめ
呉少聰のレンタルは3月29日の事だから前回の鹿児島戦の時にはいませんでしたね。
カワサキ
そんで今回対戦ではもういないのか。
えどづめ
主な選手はキーパーに加藤順大、清水圭介、DFでは田中マルクス闘莉王、黒木恭平、本多勇喜、安藤淳、上夷克典、石櫃洋祐、中盤だと重廣卓也、庄司悦大、仙頭啓矢、小屋松知哉、福岡慎平、金久保順FWは宮吉拓実、一美和成、エスクデロ競飛王
カワサキ
聞いた事ある名前がちらほら。エスクデロも京都にいたんだ。
えどづめ
元浦和で年代別代表に選ばれてたね。韓国経由で京都に。黒木選手は古巣戦。そしてJ2最高のゲームメーカーの庄司
カワサキ
J2最高のゲームメーカー。
えどづめ
監督は中田一三さん。
カワサキ
はい。
えどづめ
昨日発表したんですが、石櫃洋祐選手が手術したとのこと。
カワサキ
あらま、怪我はやだねぇ。早く復帰する事を祈るよ。
えどづめ
鹿児島には中村健人選手の来季加入が決まりました。
カワサキ
おう、大学生?
えどづめ
東福岡高校から明治大。
カワサキ
明治。天皇杯でフロンターレと戦ってたね。出場しててかなぁ。
えどづめ
東福岡では選手権制覇してますからね。主将として。トリックFKがちょっと話題になりましたよ。You Tubeで検索すれば出てきますよ。
カワサキ
そうなんだ、見てみよ。
えどづめ
京都は京セラ会長の稲盛さんの出身地でもあることから鹿児島の鴨池でホームゲームを開催してましたね。年に1回。2014年まで。
カワサキ
鴨池でホームゲームを。2014年っていうと最近だね。
えどづめ
そうなんですよ。なのでお帰りって感じもありますよね。
カワサキ
うん、そうだね。

前回の京都戦の記事です。

連勝のためのポイント!京都戦プレビュー『京都対鹿児島』
劇場から約1週間、Jリーグが始まったんだなと実感する1週間が過ぎました。 あんなドラ...
失点に繋がったあるプレーに注目。京都戦レビュー『京都対鹿児島』
まずはアウェー京都まで応援に行かれた方、お疲れ様でした。 残念な敗戦となりました。 ...
高ければ高い壁の方が。京都戦、感想会『京都対鹿児島』
2019年J2リーグ第2節「京都サンガF.C. vs 鹿児島ユナイテッドFC」の感想会です...





直近の京都と試合展望

えどづめ
京都はこれまで、勝ち点55で6位。15勝8敗10分け。
カワサキ
6位か。
えどづめ
得点は47点、失点36
カワサキ
はい。
えどづめ
得点失点の数字には表れてはいないけど、ボール支配率とパス数などはリーグダントツですよ。
カワサキ
攻撃的ってことか。
えどづめ
最近の京都は調子を落としていますよ。5戦勝ち無しのあと町田に勝ったけれど前節長崎に敗戦。
カワサキ
へえ。でもそれでまだ6位ってのが凄いね。でも自動昇格の2位が欲しいよね。ここは負けられないよりも勝たなきゃいけない試合だね。京都にとっての鹿児島戦は。
えどづめ
もうひとつ、京都はアウェーで4連敗中でしてね。
カワサキ
おおっ!それは良いね。そのまま続けてもらおうよ!
えどづめ
京都の前節のスタメンは、GK、加藤、DFは3で、宮城、田中マルクス闘莉王、本多、ダブルボランチに庄司、金久保、サイドに福岡、黒木、2シャドーに仙頭、小屋松、1トップで宮吉
カワサキ
うん。
えどづめ
2試合連続で同じメンバーなんだよね、3バックは3試合連続。
カワサキ
3試合、その前は、、、
えどづめ
4バックだったんだよね。勝てないのと失点が多くなってきたのがあったからかなぁ。闘莉王を真ん中に置いた3バックに変更してきたんだよ。
カワサキ
相手に合わせてじゃないのかな?
えどづめ
今までそんな事なかったからね。修正のためだと思うんだが、問題はあまり上手くいってないような、、、
カワサキ
そうなんだ。
えどづめ
得意の攻撃が弱くなったんだ。前に人数がいなくなってしまった事で短いパスが少なくなって長いボールを蹴っちゃうように。
カワサキ
まあ、それはそれで良いんじゃない。
えどづめ
町田戦なんかはその長いパスでゼルビアが間延びさせられて勝利したんだけれど、攻撃の迫力は減少してしまったかなと。
カワサキ
でも鹿児島にとっては良いことじゃない。
えどづめ
3バックでくるか、4バックに戻してくるか。そこの予想がしにくいかなぁと。たぶんまだ3バックをやってくるとは思うんだけどね。戻す可能性もあるよね。
カワサキ
やっぱり俺らは4バックでしょって?
えどづめ
うん。栃木戦もかなりメンバーを変えてこられて、立ち上がりに失点しちゃったってのがあるからそういうのは嫌だなと。
カワサキ
京都の攻撃はどういう形なの?
えどづめ
庄司を基点にパスでもって押し込んでね。両サイドの仙頭、小屋松がサイドをドリブルでエグッて中で一美が合わせる。
カワサキ
うん。
えどづめ
仙頭、小屋松のサイドのドリブルがやばかったんだよ。止めらんない。でもそのサイド攻撃を他のチームが人数で守ってきてね。あまり効果的でなくなってきてはいた。
カワサキ
ほう。
えどづめ
それで3バックにシステム変更して二人を少し中でプレーさせるようにして黒木、福岡にサイドのサポートをさせている。でも3バックにした事で後ろに人数が多くなって押し込む事が出来なくなってる。押し込む力が弱くなっている。
カワサキ
なるほどねぇ。守備は?
えどづめ
切り替えをガツガツ、奪われたら奪い返す。立ち位置のポジショニングが秀逸でパスコースを消してパスカット。
カワサキ
うん。
えどづめ
これもね、3バックにしてバランスがまだ取れていないんだ。なのでかわされてディフェンスラインを下げられちゃう。押し込みきれなくなってる。立ち位置で悩んでる選手がいる感じ。
カワサキ
そうなんだ。
えどづめ
でも強いのは強いから鹿児島は相当気合い入れて立ち向かわないと難しい試合になりますよ。庄司選手に自由にさせたら終わりですね。
カワサキ
庄司かぁ。
えどづめ
ニウドなのか秀人なのか、枝本もガッチリマークをして自由にパスを出させない。
カワサキ
そうだね。そこの攻防が見所だね。
えどづめ
あとは気持だね。気持で負けて欲しくない。大一番で負けてしまって、3連敗中で、ホームゲーム。絶対勝ってやるって気持を見せて欲しいね。
カワサキ
集中して試合にはいって欲しいよね。くだらないミスは見たくないけどミスを恐れて縮こまって欲しくはない。勇気を持ってガンガンいってほしいね。
えどづめ
鹿児島の良いときは迷いなくチームの意思が統一されている時だから全員で行って欲しいよね。前へ、前へ!
カワサキ
そうだね!
えどづめ
攻めて攻めて、勝つしかないっしょっ!
カワサキ
そうだっ!
えどづめ
勝ちますよっ!
カワサキ
勝とう!





きっかけは京都戦から。

えどづめ
島津家の始祖は惟宗忠久でね。忠久が近衛家の荘園を管理するために、鎌倉幕府の源頼朝に任命されて薩摩、大隅、日向を治めたことから始まる。そしてここに定着して島津家を名乗るようになるんだ。
カワサキ
荘園、授業で、、、
えどづめ
当時は公家が荘園を持っていてその荘園を管理するために武士が生まれたんだ。近衛家も京都にいたからね。わざわざ地方に行くことはない。でも折角収穫したものを略奪されたりしたらたまらないからね。それを守るために荘園を管理する強い奴が必要だったんだ。
カワサキ
へぇ、そっから武士が出てきたんだ。
えどづめ
忠久は頼朝から薩摩、大隅、日向と3国も与えられたからね。頼朝のご落胤じゃないかという説もあるんだよ。
カワサキ
頼朝の子供だってこと?
えどづめ
そう、3国は異例なんだって。そしてそれを裏付ける証拠があってね。
カワサキ
証拠が?どんな?
えどづめ
鎌倉の頼朝の墓には島津家の家紋の「丸に十字」が刻まれてるんだよ。
カワサキ
ユナイテッドのエンブレムにも使われてるヤツ?
えどづめ
そうそう。
カワサキ
これは本当なんじゃない?頼朝の墓に島津家の家紋なんて。
えどづめ
でも、この墓は江戸時代に薩摩の人が建てたものなんだよ。
カワサキ
えっ、、、江戸時代?鎌倉時代じゃなくて?お墓でしょ。亡くなった時に建てる。
えどづめ
うん。正式なお墓じゃないんだ。本当のお墓は鎌倉幕府が滅んだ時に分からなくなっちゃってね、鎌倉の町自体が荒らされちゃったんだ。島津家がそれはダメでしょって建てたのがこのお墓。
カワサキ
捏造じゃん!
えどづめ
島津家では先祖は頼朝だって噂は昔からあったんだって。系図にもあるんだ。だから島津は徳川より歴史も家柄もあるんだってプライドがあった。まぁ、説なんだけどね。どこまでが本当かは、、、
カワサキ
なんだよ。俄然嘘っぽくなっちゃった。
えどづめ
でも、近衛家との繋がりは強くてね。広大院天璋院篤姫は一旦近衛家に養子に入ってから徳川家に嫁ぐことになるんだ。
カワサキ
ふーん。とつぎーの。
えどづめ
そして幕末に薩摩藩が京都で行ったことがあってね。
カワサキ
何したのよ。
えどづめ
まず、禁門の変というのがあってね。蛤御門の変ともいう。
カワサキ
聞いたことある。
えどづめ
最初は長州藩が京都ではイケイケだったんですよ。京都で天皇を中心に外国を打ち払おうって。尊皇攘夷だね。
カワサキ
はいはい。
えどづめ
でも過激すぎたんだよ。そのうち天皇や公家さんから嫌がられてね。八月十八日の政変という事件で長州藩は京都を追い出されちゃうんだ。それを主導したのが会津藩と薩摩藩
カワサキ
えつ、薩摩と長州は同盟を結ぶんじゃないの?
えどづめ
このころは仲が悪かったんだ。っていうかこの事件がきっかけでスッゲー悪くなる。
カワサキ
そうなんだ。
えどづめ
その後、池田屋事件でも長州藩士は殺害されてね。新選組のヤツだね。新撰組は会津藩のお抱えだったからね。
カワサキ
ああ、有名だね。
えどづめ
もう怒りが頂点に達した長州藩は会津藩、薩摩藩が京都の天皇のそばにいるのが我慢できなくてね、特に会津藩が。会津、薩摩を追い出して再び京都に返り咲きたい、あわよくば天皇さんを自分たちのものにしてしまおうと京都に攻め上ったのが禁門の変という事件。戦争だよね、もう。
カワサキ
過激だねえ、長州は。
えどづめ
迎え撃つのは一橋慶喜、のちの最後の将軍徳川慶喜。それに会津藩、桑名藩などなど。最初は長州の勢いが強くてね。京都御所内まで侵入するくらい。でもそこに参戦してきたのが、、、
カワサキ
薩摩?
えどづめ
そう。薩摩藩が参戦すると長州藩は旗色が悪くなり形勢逆転。結局1日で長州の敗戦が決まった。
カワサキ
はい。
えどづめ
その後に京都では火災が発生するんだ。「どんどん焼け」とか「鉄砲焼け」とか名付けられるほどの大火事が。被害は京都のおよそ6割が消失。約2万7千世帯。負傷者750名、死者も340名。禁門の変の戦闘自体よりも多かった。
カワサキ
あらま。
えどづめ
京都の町の被害は尋常じゃなかった。この大火で明治新政府が江戸、東京に首都を置いた一つの理由だと言われているんだ。
カワサキ
この火事が無ければ京都がまだ首都だったかもってこと?
えどづめ
そうだね。家も足りないし人が沢山住める状態ではなかったからね。それだけ酷い大火だった。
カワサキ
なんで火事になったの?
えどづめ
長州勢が負けて逃げる時に町に灯を放って。
カワサキ
酷いね長州。
えどづめ
と言われてるし、実際それもあったと思うんだけど、、、その後にゲリラ戦を仕掛けてくる長州勢を家屋からあぶりだすために会津藩が火をつけたとも。薩摩藩も一緒にね。
カワサキ
酷いことするね。
えどづめ
でも薩摩は被災後にすぐ、市民のために兵糧米を市中に配ってるんだ。実に米五百俵
カワサキ
おう。
えどづめ
火をつけた張本人かもしれないけれど、戦いが終わったら米を配布してるんだ。これをやったのが西郷さん
カワサキ
せごどん!
えどづめ
幕府や会津藩も米を配ってはいるけれど名前を上げたのは薩摩藩。
カワサキ
ふんふん。
えどづめ
戦争にも強くて市民にための政治力も見せつけた。こっから薩摩の影響力は強くなっていき明治維新をリードする立場になっていくんだ。
カワサキ
ほう。
えどづめ
京都での一つの事件をきっかけに薩摩藩は日本をリードする存在になる。ユナイテッドもそうさ!京都戦をきっかけに順位表を駆け上っていくのさっ!
カワサキ
おお、来たね。
えどづめ
負けたくない、勝ちたい、勝ちたいっ!勝ちたいっ!
カワサキ
頑張れっ!
えどづめ
頑張れっ!

前回の京都戦の記事です。

連勝のためのポイント!京都戦プレビュー『京都対鹿児島』
劇場から約1週間、Jリーグが始まったんだなと実感する1週間が過ぎました。 あんなドラ...
失点に繋がったあるプレーに注目。京都戦レビュー『京都対鹿児島』
まずはアウェー京都まで応援に行かれた方、お疲れ様でした。 残念な敗戦となりました。 ...
高ければ高い壁の方が。京都戦、感想会『京都対鹿児島』
2019年J2リーグ第2節「京都サンガF.C. vs 鹿児島ユナイテッドFC」の感想会です...