歴史もサッカーも真逆のスタイル。金沢戦、プレビュー『金沢対鹿児島』『横浜FC対鹿児島』



鹿児島ユナイテッドFCを関東から応援するえどづめと川崎フロンターレを応援するカワサキさんのJ2第30節、ツエーゲン金沢戦ゲームプレビュー。

8月31日、土曜日。

アウェーでツエーゲン金沢戦です。

頑張れ!





横浜FC戦終えてツエーゲン金沢と

カワサキ
やられたね。
えどづめ
はい、やられましたね。
カワサキ
あんだけミスが失点に繋がるとショックもでかいしガッカリもするけど、吹っ切れるのも早いかね。
えどづめ
やる事がはっきりするからね。ミス減らせ、失くせ。レベルアップだ。練習、練習!校庭10周!走れっ!早くっ!もっと速くっ!
カワサキ
スパルタだなぁ。今そういうの湘南でももめてるでしょ。パワハラになるよ。そこに愛はあるのかい?
えどづめ
愛はー奇跡をー信じーる力よー♪
カワサキ
、、、スクール・ウォーズかっ!
えどづめ
お前ら、それでも悔しくないのかっ!?
カワサキ
、、、悔しいですっ!!
えどづめ
俺は今からお前らを殴るっ!
カワサキ
はいっ!
えどづめ
悔しくないのかっ!
カワサキ
悔しいですっ!
えどづめ
悔しくないのかっ!
カワサキ
悔しいですっ!
えどづめ
イソップゥ!
カワサキ
スッキリした?
えどづめ
あぁ、スクール・ウォーズはいいよね。大敗したときはこれを思い出すよ。
カワサキ
いいよね。最高だよ。昭和ハラスメントだけどね。
えどづめ
鹿児島は前半も後半も立ち上がりにチャンスがあってそれを決められず。横浜はこっちのミスを確実に仕留めてくるという。
カワサキ
ミスからの失点は結構ダメージ受けるからね。前半の鹿児島はそこでガクッてなったところあるよね。
えどづめ
うん。
カワサキ
そして負けてるから前から行かなきゃいけない。でも横浜はカウンターを狙ってる。
えどづめ
松尾、中山の両翼をバンバン使ってね。
カワサキ
イバも強いし、レドミがそれを好きに指揮して。鹿児島は及び腰になってポジショニングが甘くなり、パスが回らなくなり、ミスをする。
えどづめ
悪循環。
カワサキ
松尾はいいね。
えどづめ
速すぎですよ。スピードに乗ったら止まんないんだもん。松尾一人にディフェンス下げられてしまう。あれは煽り運転も関係ないよ。
カワサキ
煽れないくらいピューって突っ走るからね。
えどづめ
伊野波ヨンアピンも硬かったよね。
カワサキ
うんうん。ルカオ相手にもひけをとらないし、どっしりゴール前を固めている。得点シーンは二人を上手く釣り出したけどその他は硬かった。
えどづめ
カズさんは見れなかったけど松井大輔中村俊輔を見れたのも、ヤッパ嬉しかったよね。
カワサキ
そういう楽しさもあるよね。横浜は。日本のレジェンドが集合。
えどづめ
若い、将来嘱望の斉藤光毅も見れたし。
カワサキ
アベンジャーズかっ!
えどづめ
鹿児島は八反田を前半で代えたのは驚きだったけどね。
カワサキ
なんか変えたかったんだろうね。でもそれが功を奏して一点返した。ルカオが得点したのは良かったんじゃない?これからあのビックサイズをいかして得点量産して欲しいね。
えどづめ
得点したのは良かったよ。でもゴール前の狭い中を細かいパスなどで崩すのはまだまだだけどね。
カワサキ
ルカオのプレーを周りが理解して良いコンビネーションが出来るでしょ。ルカオがチームに合わせるよりもルカオに合わせていく方が早く仕上がると思うよ。
えどづめ
うん。
カワサキ
イメージ的に器用そうには見えないもんね。でもやり方がシンプルであれば結構早くフィットするんじゃないかな。
えどづめ
和田凌も入ったし。ヨンテ、萱沼、米澤令衣、薗田。みんな頑張って欲しいなぁ。
カワサキ
フォワードが結果出し始めるとチームも上昇するし、話題にもなるからね。
えどづめ
3分の2が終わって残り3分の1。まだまだチームは進化しそうだね。
カワサキ
楽しみだよね。最後、どうなっていくのか。次はどこだっけ?
えどづめ
金沢ですよ。
カワサキ
今どうな感じなの?金沢さんは。
えどづめ
プレーオフ圏内争いしていますよ。現在8位
カワサキ
そう簡単に上には行かせないよ。
えどづめ
プレーオフ行きたけりゃ鹿児島倒してからだぞっ!
カワサキ
いいねっ、勝とうぜっ!
えどづめ
頑張れっ!





前回の金沢戦

えどづめ
前回の金沢戦は4月3日の水曜日、ホームで19時からの平日ナイトゲーム。

カワサキ
うん。

えどづめ
0-3の敗戦

カワサキ
うん。

えどづめ
前半スコアレス。後半に杉浦、金子、清原と決められ、完敗、、、って試合でした。

カワサキ
うん。

えどづめ
鹿児島は7試合勝ちなし、6試合無得点、5連敗という振り返りたくない時期の試合ですね。

カワサキ
、、、ああ。

えどづめ
底、でしたかね。私が思うに。この後は大宮戦、山口戦を経て琉球戦で勝利。金沢戦は今年一番の底の状態だった試合ですね。

カワサキ
たしかに。

えどづめ
前回の鹿児島のスタメンは、GK、アン ジュンス、DF、赤尾、平出、堤、砂森、MF、吉井、酒本、米澤、枝本、牛之濱、FW、韓 勇太、でした。
カワサキ
ニウド加入前か。
えどづめ
金沢のスタメンは、GK、後藤、DF、長谷川、石尾、山本、毛利、田所、MF、梅鉢、藤村、清原、金子、FW、杉浦、垣田、でした。
カワサキ
うんうん。
えどづめ
水曜開催もありまして、金沢は選手を入れ換えて来てました。
カワサキ
そうか。
えどづめ
夏の移籍では6月27日にC大阪から山根永遠をレンタルで獲得。
カワサキ
1人だけか。
えどづめ
outは7月8日、湘南に毛利駿也を完全で。
カワサキ
動きが少ない。
えどづめ
毛利選手は鹿児島戦にも出場してました。
カワサキ
うんうん。
えどづめ
主な選手はキーパーに白井裕人、DFでは山本義道、長谷川巧、廣井友信、中盤だと大橋尚志、清原翔平、藤村慶太、杉浦恭平、梅鉢貴秀FWは小松蓮、クルーニー
カワサキ
うん。
えどづめ
監督は柳下正明さん。
カワサキ
磐田とか新潟などのイメージがあるね。
えどづめ
金沢は引き分けが多いですね、リーグで一番多い。
カワサキ
ほう。
えどづめ
負けも少ない。
カワサキ
うん。

前回の金沢戦の記事です。

令和弾、炸裂するか!金沢戦、プレビュー『鹿児島対金沢』
3日の水曜日はホーム白波で金沢戦です。 ガンバレ!
桜は咲いたが春はまだ来ず。金沢戦、レビュー『鹿児島対金沢』
明治安田生命J2リーグ第7節、ホームでツエーゲン金沢戦、0ー3で敗戦。 残念な結果となりました。
一途な思い、金沢戦、感想会『鹿児島対金沢』
2019年J2リーグ第7節「鹿児島ユナイテッドFC vs ツエーゲン金沢」戦の感想会です。 感想会?ちがう?





直近の金沢と試合展望

えどづめ
金沢はこれまで、勝ち点46で8位。11勝5敗13分け。
カワサキ
13引き分けは多いね。
えどづめ
得点は39点、失点25
カワサキ
失点が少ないね。
えどづめ
負けないんですよ、本当に。今は6戦負け無し。3連勝中。
カワサキ
横浜よりは、、、いやいや、6戦負け無し3連勝は調子よすぎんだろっ。
えどづめ
ここ最近は失点もしていますが相手より1点多く取って勝利。取って取られてしぶとく勝利。3連勝。
カワサキ
鹿児島としては、殴り合いは上等じゃないかい。
えどづめ
金沢の前節のスタメンは、GK、白井DFは4で、長谷川、廣井、山本、小島、ダブルボランチに大橋、藤村、サイドに大石、加藤、2トップで垣田、山根永遠
カワサキ
オール日本人。
えどづめ
クルーニーは途中出場でした。
カワサキ
うん。金沢は何で良いの?
えどづめ
守備が堅いですね。失点25はリーグ4位の低さ
カワサキ
前からくるの?
えどづめ
前からのプレスはそんなに上手くない。上手くないというか強くないというか。それよりもセンターバックの山本、廣井が硬いですよ。かっちかち。
えどづめ
カッチカチやで! カッチカチやぞ!ゾックゾクするやろ!
カワサキ
悔しいですっ!
えどづめ
そしてロングカウンターですよ。思いっきりサイドを狙ってきてクロス!
カワサキ
おう。
えどづめ
迷わずクロス。速いクロス。そして受け手は必ずニアファーに入る。ニアが触ってどうにかする。
カワサキ
どうにか、、、
えどづめ
コーナーやファールをもらってセットプレー。得点元はセットプレー、ロングカウンター、あとショートカウンター。そういうチームですね。
カワサキ
迷いがないんだ。
えどづめ
そうなんだよ。とにかくしっかり守ってボール取ったら約束事をやりきる。厄介ですよ。
カワサキ
じゃあ、ボール保持は、、、
えどづめ
ボールはいらないチームですね。ボール支配率は低い。あえて持ちませんって感じ。
カワサキ
展開としては鹿児島がボールを持って攻めるという形になるかな。前からのプレスはやってこないの?
えどづめ
やってはくるけど、チーム全体でってよりは前線の何人かで追っかける感じですね。後ろはしっかり守って自分のポジションを空けない。なんで、かわせると思いますね。
カワサキ
なるほど。
えどづめ
だから、鹿児島がボールを持って攻撃を。金沢が守ってカウンターを。
カワサキ
どちらが相手を上回れるか。
えどづめ
速い展開になりますね。めまぐるしい展開に。隙を見せたらやられるし、こっちは相手の隙を生み出して突かなければならない。
カワサキ
体力勝負に持ち込めるかな。
えどづめ
金沢も若い選手が多いですからね。最後まで頑張ってくるよ。
カワサキ
ニウドが出れないんだよね。
えどづめ
そうですね。レッドを貰っていたので、、、代わりに入るのは平川かな。秀人かな。それともシステムいじってくるかな。
カワサキ
ニウドがいないのは痛いね。
えどづめ
うーん。確かにそうではあるんだけど、、、ニウドはファールが多いからね。ダイナミックなプレーがニウドの良いところだけれど、この試合は集中力が必要だからね。かえってよかったのかもしれないよ。
カワサキ
そっか、セットプレーが金沢のストロングだもんね。
えどづめ
ファールを貰いにくるのも金沢の戦術のひとつに組み込んでると思われますね。
カワサキ
有りうるね。
えどづめ
あと、横浜戦のようにミスはいけませんね。
カワサキ
それを狙っているチームだもんね。
えどづめ
はい。調子がいいとか言っていますがそんなの鹿児島には関係ありませんよ。
カワサキ
うんうん。
えどづめ
失点が少ないとか関係ありませんよ!鹿児島の攻撃を受けてみやがれっ!
カワサキ
いいねっ!
えどづめ
勝ちますよっ!
カワサキ
勝とう!





百万石の維持しかた

えどづめ
金沢ですよ。
カワサキ
昔町。歴史の町。文化。
えどづめ
加賀藩の首都でしたからね。
カワサキ
加賀、百万石だね。
えどづめ
そうそう、加賀百万石。江戸時代で江戸の徳川家除いて一番の石高ですね。
カワサキ
加賀百万石はよく聞くよね。習ったっけ?
えどづめ
どうだったっけな?
カワサキ
そもそも、百万石ってなんなの?
えどづめ
米の採れる量ですね。それの単位。だから面積とは関係ないのよ。
カワサキ
そうなんだ。国の大きさじゃないんだ。
えどづめ
この石高で大名の格付けもされたし、農民への税金などのベースにもなったんだ。
カワサキ
はい。
えどづめ
じゃあ、その次の二番目はどこの国か、どこの藩か知ってますか?
カワサキ
うーん、
えどづめ
チク、チク、チク、チク、
カワサキ
米でしょ。だいたい北なんじゃないかな、北海道。
えどづめ
ブー。北海道はまだ日本じゃないですね。松前藩が函館辺り、えーと北海道の下の方のちょろってした所、渡島半島が一応の管轄地。それ以外はアイヌ。
カワサキ
うーん、じゃあ仙台だ。伊達。
えどづめ
仙台藩は3位。
カワサキ
おしっ、、、どこよ、2位は。
えどづめ
薩摩藩ですね。
カワサキ
やっぱり薩摩かっ!分かってたんだよ。えどづめさんの問題の答えはだいたい薩摩だって。
えどづめ
1位が加賀、120万国。2位が薩摩、72万石。3位、仙台、62万石。
カワサキ
加賀は120万石あんの?ずば抜けてんね。
えどづめ
そうなんですよ。まぁ石高は時代とかでも変わるから数字はざっとで見てよ。でも加賀が抜けてるんですよ。因みに、4位は尾張の徳川家、5位は紀伊の徳川家。上の3つの藩は徳川御三家よりも高い石高なんですよ。
カワサキ
ほう、なんか特別な感じ。でも薩摩は関ヶ原で負けた側でしょ。何でそんなに多いの?
えどづめ
当然、家康も奪おうとしましたよ。島津家をちっちゃくしようとね。
カワサキ
うん。
えどづめ
でも、島津は「あーん、土地を減らそうとするんだったらやってやるよ!かかってこいやぁー!」
カワサキ
えー!家康にっ!
えどづめ
薩摩は九州の最南端ですよ。家康も「島津倒すのは骨が折れそうだなぁ、、、」「島津、つえーからな」「うーん、、、まぁ、、、いっか、、、」って、そのまま領土を安堵したんですよ。なのでこの石高ですね。
カワサキ
いやはや、すごいね島津は。じゃあ、加賀は何で百万石もあんのよ。
えどづめ
加賀藩の藩祖は前田利家。織田信長の家来で若い頃から豊臣秀吉と仲がよかったんですよ。その頃は「槍の又左」と呼ばれるほどに強かったんだ。
カワサキ
うん。カッコ良くはないな。又左って。
えどづめ
秀吉が天下を取る頃には前田利家も秀吉を支える役目をしていてね。ここらへんで加賀百万石を与えられる。
カワサキ
へえ。秀吉から貰ったんだ。
えどづめ
そして徳川家康と共に五大老に。
カワサキ
うん。
えどづめ
やっぱり秀吉にとって家康は心底信頼は出来ていなかったんだ。秀吉の死ぬ時に息子の秀頼は幼くてね。家康に豊臣家は取って代わられてしまうかもしれない。そう思ってたんだよ。
カワサキ
たぬき爺だもんね。
えどづめ
そこで秀吉は前田利家に秀頼を託すんだ。利家ならば豊臣家をつぶす事もしないし秀頼を立派に育ててくれるし、何より家康と対等に遣り合える人物は前田利家しかいなかった。
カワサキ
おう、そんなにすごい人物なんだ。
えどづめ
そう。前田利家の寿命がもう少しあれば歴史は変わっていただろうといわれている。
カワサキ
寿命?えっ、じゃあ、、、
えどづめ
そう、秀吉が亡くなって1年と経たずに利家も亡くなってしまうんだ。
カワサキ
あちゃー
えどづめ
すると家康は目障りなんだよね。加賀に百万石も持っている大名がいるのが。「利家も死んだことだし、もう怖くないもんね」って。前田利家の息子の前田利長に難癖つけ始める。
カワサキ
怖いわー家康、煽り運転くらい怖いわー。
えどづめ
利長はお母さんを人質に出して難を逃れる。家康もお母さん送りつけられたら「まあ、そしたらワシには逆らわないだろう」と、許してくれてそのまま江戸時代に入っても百万石のままでした。
カワサキ
親も差し出さなきゃいけないのか。
えどづめ
結局、前田家は徳川の顔色を伺いながら江戸時代を過ごすことになる。これはこれで大変なんだよ。なんせ徳川家は前田を隙あらば潰してやろうとずっと思ってたからね。
カワサキ
おちおち不倫も出来ないのか。
えどづめ
幕末尊皇攘夷が流行る頃、加賀でも過激派が出てくるんだよ。その人たちも粛清しちゃうほど徳川に気を使うんだ。そうして明治まで加賀百万石を守り抜く。
カワサキ
うん、、、あれっ、幕府、なくなっちゃった?そしたら、、、幕末はどうしたのよ?
えどづめ
そうなんだよ!前田家も途中から「おやっ、徳川さんやばくない?薩摩、長州に勢いあるよね?」「こりゃ、倒幕派に着いた方がいいなぁ」って方向転換するんだ。
カワサキ
はいはい。
えどづめ
でも、さっき過激派を粛清したじゃない。有能な人物がいなくなっちゃってたんだ。
カワサキ
なんてことっ。
えどづめ
じょういってなに?おいしいの?って。そういう藩士ばっかに、、、
カワサキ
そこまでじゃないだろっ!
えどづめ
新しい考えの人がいなくなってたんだね。
カワサキ
その言い方の方がいいよ。
えどづめ
加賀藩は薩摩、長州の新政府に従うんだけど遅かったからね、重要なポジションには着けず。静かに明治維新を迎えるんだ。
カワサキ
はぁ。
えどづめ
でも藩の引っ越しもなくずっと前田家のもとであったし、その後の戦争も含めて戦災を受けることがなかったから金沢には伝統文化が残っているんだ。
カワサキ
なるほど。あの歴史の街並みは戦災がなかったからか。
えどづめ
金沢の文化で有名なのは?
カワサキ
うーん、加賀友禅
えどづめ
そうだね。着物の染色。あとは?
カワサキ
食事とか?
えどづめ
あとは?
カワサキ
うーん、あっ、金箔!
えどづめ
そうそう。金箔が有名だよね。金沢と言えば金箔
カワサキ
うん。
えどづめ
じゃあ鹿児島と言えば?
カワサキ
???
えどづめ
金鍾成監督でしょうがぁっ!
カワサキ
あぁ、、、そうだね。
えどづめ
薄く伸ばしてんじゃねぇよっ!こっちはぶっとくいってやんよっ!
カワサキ
ぶっとくってどういうこと?
えどづめ
という事で、リスクをおかさず百万石を守り抜いた加賀藩金沢。強気に出て2位の石高を維持した薩摩藩鹿児島。
カワサキ
おおっ!サッカーのスタイルに似てるね。
えどづめ
ゴールドマッチですよ!ウハウハですよっ!
カワサキ
ウハウハの意味が分からん。
えどづめ
勝ちますよ!
カワサキ
ヨッシャー!
えどづめ
頑張れっ!
カワサキ
頑張れっ!

前回の金沢戦の記事です。

令和弾、炸裂するか!金沢戦、プレビュー『鹿児島対金沢』
3日の水曜日はホーム白波で金沢戦です。 ガンバレ!
桜は咲いたが春はまだ来ず。金沢戦、レビュー『鹿児島対金沢』
明治安田生命J2リーグ第7節、ホームでツエーゲン金沢戦、0ー3で敗戦。 残念な結果となりました。
一途な思い、金沢戦、感想会『鹿児島対金沢』
2019年J2リーグ第7節「鹿児島ユナイテッドFC vs ツエーゲン金沢」戦の感想会です。 感想会?ちがう?