江戸を造った伊奈忠次の驚愕な功績。大宮戦、プレビュー『大宮対鹿児島』『岡山対鹿児島』



鹿児島ユナイテッドFCを関東から応援するえどづめと川崎フロンターレを応援するカワサキさんのJ2第22節、大宮アルディージャ戦ゲームプレビュー。

7月13日、土曜日。

アウェーで大宮アルディージャ戦です。

頑張れ!



岡山戦終えて大宮アルディージャと

えどづめ
逆転負け、、、食らってしまった、、、
カワサキ
やられちゃったね。
えどづめ
やっぱ、悔しいよ。
カワサキ
試合終盤に逆転だもんね。なんかスタジアムの雰囲気凄かったよね。
えどづめ
そう、15,000人超えた観客。ほぼ岡山サポ。そんであの盛り上がり。
カワサキ
そういうことなんだよ、スタジアムの雰囲気ひとつでチームが逆転できるんだよ。サッカーはファンではなくサポーターと呼ぶ理由だよね。
えどづめ
ただ、見てるだけでもなく応援するだけでもなく、力になれる実感がサッカーではあるもんね。スタジアムに行くと。
カワサキ
野球やバスケと違ってタイムアウトが無いから監督コーチの入り込む余地が少ない。サッカーはよりメンタルなスポーツなんだよね。一度崩れた流れをなかなか元に戻す事が出来ない。
えどづめ
スタジアムがああなっちゃうと監督の声は届かないもんね。選手達が何とかしなくちゃならない。
カワサキ
ピッチ上で落ち着かせられる人がいればいいんだけど、これが出来る人はなかなかいないよね。長谷部みたいな選手がいれば整えられるだろうけど。
えどづめ
そう簡単にゲームの流れを断ち切ったり変えたり出来ないからこそ、スタジアムの雰囲気は影響力があるよね。
カワサキ
鹿児島も今年、やってるじゃん。開幕戦も琉球戦もそうだったでしょ。
えどづめ
うん。思い出すだけで震えてくる。
カワサキ
あれはただスタジアムが盛り上がっただけじゃなく、盛り上がったからこそアディショナルタイムに得点して勝つことが出来た試合だよね。
えどづめ
でも意図的にその盛り上がりを作ることは難しいんだよね。
カワサキ
いろんな要因があると思うけどね。審判の判定も、きっかけのひとつだと思うね。
えどづめ
判定。
カワサキ
うん、不利な判定。審判の判定が相手寄りで、更に先制点奪われて。それでも諦めずに走る我が子を観ていると、そりゃ応援したくなるよね。
えどづめ
そうだ、逆風に耐えながらも走る姿は応援せざるを得ないよ。
カワサキ
で、席の隣の人達が応援してれば自分も声を出すことに抵抗なくなってくるよね。
えどづめ
だんだん、スタジアムに声を出さない人の方が少なくなってくる。
カワサキ
そしたら、もうスタジアムは異様な雰囲気だよね。
えどづめ
魔物か、、、
カワサキ
そして岡山戦では上田康太ですよ。
えどづめ
怪我からの復帰戦。
カワサキ
あのフリーキックはやば過ぎでしょ。
えどづめ
誰も止められないよ。あれは。J2で放っちゃダメなやつ。逆に反則でしょ。イエローカードだよ。ジャッジリプレイ行きだよ。
カワサキ
まぁ、ああいう試合を勝つ側で、スタジアムで観たいよね。
えどづめ
結局、岡山はホームで1敗しかしてないもんね。逆に鹿児島はアウェーで勝利がひとつ。
カワサキ
次もアウェーじゃなかったっけ?
えどづめ
そう、大宮で。
カワサキ
大宮かぁ。
えどづめ
3連敗は避けたいのよ。
カワサキ
大宮相手ならば勝ち点1でも、、、
えどづめ
理想を言えば3が欲しいよ。でも悪い流れを断ち切りたいからね。
カワサキ
でも、鹿児島はやり方を変えない。攻撃を磨いていくのみ。だよね。
えどづめ
以外に勝っちゃうかもしんないよ。
カワサキ
以外に?
えどづめ
いやっ、勝ーつ!後半戦のスタートだもん!是非とも勝ち点3取って気持ちよく夏場をこなしたい。
カワサキ
スタートは重要だからね。結果が良いにこしたことない。
えどづめ
頑張れっ!



前回の大宮戦

えどづめ
前回の大宮戦は4月7日の日曜日、ホーム白波で13時からのデーゲーム。

カワサキ
うん。

えどづめ
0-2で敗戦。

カワサキ
うん。

えどづめ
大前元紀のセットプレーから畑尾のヘディングシュートと、バブンスキーのアディッショナルタイム弾。

カワサキ
シモヴィッチをリスペクトしすぎた試合だね。

えどづめ
マークがシモヴィッチに寄りすぎちゃってね。

カワサキ
存在感あったもんね。大前のキックも流石だったよ。

えどづめ
鹿児島のスタメンは、GK、ジュンス、DF、田中奏一、水本、堤、砂森、MF、五領、酒本、中原秀人、牛之濱 、FW、米澤、韓勇太。でした。
カワサキ
米澤どうしたんだよ、最近ベンチにも入ってないじゃん。
えどづめ
天皇杯には出場してたけど、、、
カワサキ
令和で米澤令衣が活躍して欲しいのに。
えどづめ
大宮のスタメンは、GK、笠原、DF、畑尾、菊地、河面、MF、大山、石川、奥井、酒井 、茨田、大前、FW、シモヴィッチ。でした。
カワサキ
はい。
えどづめ
ファンマ、シモヴィッチの大型フォワードに大前、バブンスキーの個の強さ。中盤も人材豊富だし、自前のユース上がりもどんどん使われてきてる。
カワサキ
なかなかの選手層だよ。J1含めたって。
えどづめ
そして先日、イッペイシノヅカ選手の完全移籍獲得を発表。
カワサキ
まだ取るんかい!
えどづめ
でも、登録はまだ出来ないんじゃないかな。鹿児島戦で出ることはないかと。
カワサキ
うんうん、それは良かった。
えどづめ
そして監督は、、、
カワサキ
アジアの大砲
えどづめ
高木監督横浜FCと長崎でJ1昇格を成し遂げている。
カワサキ
いや、やっぱりすごい面子だね。
えどづめ
前回の対戦は、鹿児島は思い出したくない5連敗の4つ目。
カワサキ
あの時と今の鹿児島は全然違うでしょ。スタメンも配置も探している時だったもんね。
えどづめ
そうだね。このあとニウドが加入。次の山口戦からニウド、八反田のダブルボランチを使い始めますね。その直前の試合。
カワサキ
うんうん。
えどづめ
大宮は当時7位。調子を上げてきたところでしたね。16試合負け無しの4試合目が鹿児島戦でした。
カワサキ
16試合負け無しって、、、
えどづめ
それでも現在5位です。引き分けが多いんだね。半分の8試合が引き分け。
カワサキ
それでも5位なんだ、魔境感バリバリだな、J2は。
えどづめ
この大宮戦は、鹿児島は良い形の攻めが出来始めてて、ある意味自信になった試合だったんじゃないかな。
カワサキ
大前からシモヴィッチのセットプレーの失点とアディショナルタイムの失点とだったもんね。やられたと言うよりは、大人なサッカーできっちり勝ち点3を持っていかれたイメージだったよね。
えどづめ
大宮としてはこの試合くらいから、3バックが固まってチームのベースが見つかったくらいの試合。
カワサキ
お互い成長してるだろうからね。それもまた見所でしょ。
えどづめ
大宮相手だから注目度も高いでしょ。鹿児島がどんどん上に登って来てる。ヤバイことになってきてるって言われたい!
カワサキ
かき回したいよね。J2を。そして出来るだけ上位に行って、これからの礎にしたいよ。

前回の大宮戦の記事です。

J2いるの反則じゃない?大宮戦プレビュー『鹿児島対大宮』
7日の日曜日はホーム白波で大宮戦です。 ガンバレ!
新たなる希望。大宮戦レビュー『鹿児島対大宮』
明治安田生命J2リーグ第8節、ホームでの大宮アルディージャ戦、0ー2で敗戦。 ...
しゃがんだ方が高く飛べる。大宮戦、感想会『鹿児島対大宮』
2019年J2リーグ第8節「鹿児島ユナイテッドFC vs 大宮アルディージャ」戦の感想会で...



直近の岡山と試合展望

えどづめ
大宮はこれまで、勝ち点36で5位。9勝3敗9分け。
カワサキ
うん。
えどづめ
得点は25点、失点17
カワサキ
やっぱり失点が少ないんだね。
えどづめ
これまで16戦負け無し、、、でしたが前節新潟に敗戦。2-1でした。
カワサキ
うんうん。
えどづめ
その前はスコアレスドローが金沢、東京Vと二つ続いて、天皇杯除いて3試合勝利なし。
カワサキ
あまり調子が良いわけではないんだね。
えどづめ
大宮の前節のスタメンは、GK塩田、DFは3で、畑尾、菊地、河面、サイドに奥井、吉永、ダブルボランチに石川、三門、2シャドーにダヴィッド・バブンスキー、奥抜、1トップでロビン・シモヴィッチ
カワサキ
はい。
えどづめ
ファンマが怪我をしていましたが前節途中出場で復帰。逆に三門が前節怪我をしたので変わりに大山小島かが入るのか。普段はバブンスキーのところに茨田が使われる事が多いです。
カワサキ
ファンマが先発なのかサブスタートなのか。どっちなんだろ。
えどづめ
ファンマが先発だと、3バックとサイドは変わらないけど、中盤が3枚で石川、三門、茨田。2トップで奥抜、ファンマが多いパターン。
カワサキ
大宮の戦い方は?
えどづめ
カウンターだよね。しっかり守ってカウンター。あまりリスクは取らず堅実に。
カワサキ
3バックにしたし、高木監督のサッカーだね。
えどづめ
ボール保持には興味がなく、繋げない時は割り切ってファンマ、シモヴィッチの高さを使ってロングボール。こぼれを拾って厚みを持たせる。
カワサキ
はい。
えどづめ
繋げる時はワイドに広くポジションとってサイドから押し上げる。サイドを二人で崩してクロス。
カワサキ
うん。
えどづめ
ジョーカーに大前だったりバブンスキーを入れてくる。
カワサキ
大前先発でないんだ。
えどづめ
ここんとこずっとベンチスタートですね。
カワサキ
後から大前も嫌なもんだね。守備は?
えどづめ
ゴール前では5バックでしっかり守る。あまり人に食いつかず場所をしっかり守る。
カワサキ
うん。
えどづめ
ボールを持ちたいチーム、後ろからビルドアップするチームには前からプレスをかけて奪いに行って引っ掛けてショートカウンターを狙う。
カワサキ
鹿児島にはそう来るかな。
えどづめ
カウンター型のチームにはあまり前から行かないからね。ハーフライン越えてからプレスをかける。
カワサキ
使い分け。
えどづめ
試合中でも状況と相手の戦い方によって使い分けます。まあしっかり出来てるよね。統一されています。そこら辺はサボりません。
カワサキ
それで大前はベンチなのか。サボりそうだもんね。
えどづめ
当然これといった穴があるわけではなく、、、強いて言えば三門選手が出場微妙なところかな。真ん中で効いてたからね。居ないとなると少しバタつくのかな。でも変わりもいるしな。
カワサキ
鹿児島はどうするか。
えどづめ
得点を奪うのは大変だと思う。なかなか崩れないよ。
カワサキ
はいはい。
えどづめ
個の力で打開するしかない。前節の新潟戦の失点もレオナルドフランシスだもんね。
カワサキ
鹿児島と同じか。
えどづめ
想定出来る攻撃だと対応されてしまうよ。
カワサキ
五領が自由に左サイドまでいくのも、もうみんなに分析されてるからね。逆にそこでカウンター食らってしまってる。
えどづめ
守備はやっぱりファンマ、もしくはシモヴィッチをどう押さえるか。水本がどれだけ頑張れるか。
カワサキ
相方は赤尾か。赤尾は勝敗を決するファールがここ最近見られるけどしょうがないよね。
えどづめ
何のために赤尾があそこで使われてるのかだよね。
カワサキ
そうそう、やっぱり攻撃のためだよね。岡山戦は何でPKを与えたんだって糾弾するより、何でもっと点が取れなかったんだ!もっと効果的な展開するパスを出せなかったんだって言いたいよね。
えどづめ
牛之濵が練習参加したらしいよ。
カワサキ
おおっ!良いニュース。焦らず徐々にゲームに入ってくればいいよね。藤澤はどうしたの?そういえば。
えどづめ
「ちょっと前は別メニューだった」って教えてくれた人がいたんだけど、、、さすがに長いよね。
カワサキ
早く元気な姿が見たいよ。
えどづめ
藤澤と五領の関係も良かったからね。藤澤は色んな選手に会わせられるね。ポジションもどこでも出来るし。
カワサキ
大宮がイッペイシノヅカを獲得したり、移籍夏の陣も始まってるからね。選手の動向も気になっちゃうよ。
えどづめ
J1からの引き抜きもあれば、J2に出番と活躍の場を求めてやっても来る。
カワサキ
きっかけに上昇するチームもあれば、沈んでいくチームもある。
えどづめ
一人二人の選手に依存してはいけないって事だよね。ぶれずにやることが大事。
カワサキ
積み上げて積み上げて強くなっていくんだよ。安易な選手獲得で成績が上がったって、その次は選手の引き抜きで下がるだけさ。
えどづめ
とにかく勝って欲しいよね。
カワサキ
もちろん!
えどづめ
勝とう!



伊奈忠次という人物

えどづめ
伊奈忠次を知ってるかい?

カワサキ
いや、知らないよ。

えどづめ
えっ!知らないの?

カワサキ
えー、知らないよ。聞いた事ないもん。みんな知らないでしょ。えっ俺だけ?みんな知ってんの?

えどづめ
まあ、そんなに有名な人ではないんだけどね。

カワサキ
有名じゃないんかいっ!

えどづめ
でも、この人がいなければ現在の東京の発展なんかありえない。そもそも江戸を中心とした江戸幕府にすら成らなかったのかもしれない、それほど重要な人物なんですよ、伊奈忠次は。

カワサキ
イナって、稲本じゃなくて。

えどづめ
伊奈忠次は徳川家康に仕えていたんだけど、家康はもともとどこの人だと思う?

カワサキ
静岡じゃなかったっけ?

えどづめ
うん、もともとは三河国、今の愛知県の右半分。その後、駿河国、遠江国など今の静岡県も治めていくんだ。

カワサキ
うん。

えどづめ
秀吉の小田原征伐の時にね、「ちょっと家康さん、関東に引っ越してくんない?そんで江戸を中心都市にしてみれば?」って言われるんだ。

カワサキ
はい。

えどづめ
当時の江戸はただの湿地帯。ちょっと雨が降れば洪水がおきてまともに人が暮らせるような土地ではなかったんだよ。田んぼも出来ないし、綺麗な飲み水も無い。

カワサキ
そうなんだ。

えどづめ
だから徳川の家臣は皆、「えー、江戸?ありえない!秀吉はなに言ってんの!?」って怒り心頭。でも秀吉の言うことだから断りずらいし、、、家康も頭を抱えてね。

カワサキ
うん。

えどづめ
そん時に忠次が家康に進言するんだよ。「殿、江戸はいいですよ、大丈夫です。秀吉の話を受けちゃいなさい」って。家康は「オッケー、忠次がそういうなら江戸に引っ越そう」って秀吉の話を受ける。

カワサキ
本当に大丈夫。そんな大口叩いちゃって。

えどづめ
そして家康は江戸に入る。だけど家康は忙しくてね。朝鮮出兵、秀吉の死、関が原の戦い、大阪の陣と、天下統一そして江戸幕府開府のために働かなくちゃならなくて江戸の町造りには手を回せなくてね。「忠次、お前に全部任せる」ってくらいに忠次がいろいろやっていくんだ。

カワサキ
ほう。

えどづめ
検地、新田開発、知行割、寺社政策などなど。東海道や中山道の整備なども。まあホントに初期の江戸の目立たないけど重要な仕事をこなしていくんだ。

カワサキ
へえ。

えどづめ
でも、新田開発で田んぼを増やしたいけど洪水が起こる。地面もぬるぬるで歩きずらい。綺麗な飲み水すらなかった問題をどうすればいいか。どう思う?

カワサキ
、、、水だね。治水?

えどづめ
そう!伊奈備前守忠次の最大の功績は治水なんだよ。

カワサキ
ふーん。
えどづめ
河川の改修を関東各地で行なって「備前堤」って名前がついてるのは全部伊奈備前守忠次のやったもの。
カワサキ
全部っていくつもあるんだ。
えどづめ
そして川の流れを変えちゃうんだ。
カワサキ
、、、ん?
えどづめ
川の流れ、変えちゃうの。
カワサキ
ん?どういうこと?出来んの?ショベルカーなんかないでしょ。
えどづめ
人力でよ。
カワサキ
嘘でしょ。
えどづめ
それもただの川じゃないんだよ。利根川ってあるじゃない。埼玉と群馬の県境を流れる。
カワサキ
え、利根川を?
えどづめ
この利根川には「坂東太郎」って異名があってね。まぁこの川が洪水を起こしてすべてを流して持っていっちゃうんで、厄介だったんだよ。関東の人にとっては。
カワサキ
はい。
えどづめ
当時、利根川は東京湾に流れ込んでたんだよ。隅田川に繋がってたの。
カワサキ
そうなの?
えどづめ
それで、忠次は利根川の流れを千葉と茨木の県境の銚子に流れるように変えちゃうの。
カワサキ
え?神なの?
えどづめ
いや、本当に。人力で。
カワサキ
人が掘って?
えどづめ
そう。結局60年くらいかかる。えんやこりゃって。
カワサキ
まじか、、、
えどづめ
忠次は最後までは見届けられず亡くなっちゃうんだけど、息子が後を継いで完成させる。次男の忠治が。
カワサキ
未だに信じられない。
えどづめ
この忠治は玉川上水工事にも関わってね。玉川上水は江戸市民の飲み水や農業用水にも使われる。そして江戸の100万人都市の礎を伊奈氏が担うんだよ。
カワサキ
飲み水もか。
えどづめ
これで江戸の問題点はすべて解決。全部伊奈忠次親子でやった事。
カワサキ
これが、家康に大口叩いた理由か。ここまで出来るって分かってたのかな。
えどづめ
ある程度絵は描けてたと思うよ。
カワサキ
凄いね。
えどづめ
田んぼも出来て飲み水も綺麗な水が水道で流れてくる。洪水も無くなった。そして百姓はもちろん町人に至るまで忠次の事を神か仏かと拝むようになるんだ。
カワサキ
まさに、神!
えどづめ
この伊奈忠次、伊奈氏の陣屋があったのが大宮のすぐ北にある伊奈町。地名になってるんだよ。伊奈忠次が埼玉県伊奈町の由来。
カワサキ
ああ、やっと大宮が出てきたね。
えどづめ
そして治水といえば鹿児島は薩摩義士
カワサキ
岐阜戦の時の話だね。あれも大変な工事だったね。自分がやったかのように覚えてるよ。
えどづめ
大宮の次は岐阜と戦うね。
カワサキ
前節の岡山戦は西日本豪雨から丁度一年だったし、鹿児島も豪雨に見舞われたし。治水ずいてんね。
えどづめ
そうです。梅雨ももうすぐ開けると思うけど。水ですよ!治水マッチです。
カワサキ
、、、はぁ
えどづめ
寝耳に水なんて言ってられないからね。集中して戦おう!
カワサキ
おう。
えどづめ
背水の陣のように覚悟を持って戦おう!
カワサキ
おう!
えどづめ
覆水盆に返らずだからミスが無いようにね!
カワサキ
だんだんうざくなってきたな。
えどづめ
鹿児島と大宮は水と油だから、水の泡にならないように、、、あと水と言ったら、、、
カワサキ
焼け石に水にならなければいいけどね。
えどづめ
水を差すなっ!この水も滴るいい男がっ!
カワサキ
、、、あれっ、褒められてる?

前回の大宮戦の記事です。

J2いるの反則じゃない?大宮戦プレビュー『鹿児島対大宮』
7日の日曜日はホーム白波で大宮戦です。 ガンバレ!
新たなる希望。大宮戦レビュー『鹿児島対大宮』
明治安田生命J2リーグ第8節、ホームでの大宮アルディージャ戦、0ー2で敗戦。 ...
しゃがんだ方が高く飛べる。大宮戦、感想会『鹿児島対大宮』
2019年J2リーグ第8節「鹿児島ユナイテッドFC vs 大宮アルディージャ」戦の感想会で...