ヴェルディとの一戦は「最強対天才」!東京V戦、プレビュー『鹿児島対東京V』『山形対鹿児島』



鹿児島ユナイテッドFCを関東から応援するえどづめと川崎フロンターレを応援するカワサキさんのJ2第17節、東京ヴェルディ戦ゲームプレビュー。

6月9日、日曜日。

ホーム白波で東京ヴェルディ戦です。

頑張れ!



山形戦終えて東京ヴェルディと

えどづめ
3連敗ですよ。
カワサキ
してやられた感はあるけど、山形側から見たら首の皮一枚で逃げ切った、が本心でないの?
えどづめ
追い詰めはしたけど結局勝てず、得点も奪えず。
カワサキ
ケチャップって良く言うけど、そのうちドバッて取れるようになるっしょっ!
えどづめ
降格圏に戻ってしまいました。
カワサキ
えっ!もどちゃった?最下位?
えどづめ
いや、ブービー。
カワサキ
良いサッカーになってきてるから、心配するほどではないけどやっぱ居心地良い場所じゃないよね。
えどづめ
良いサッカーやってるからと言って、必ず勝てるもんでもないのがサッカーじゃん。
カワサキ
うん。
えどづめ
たまーーーーーに、すげーーーーー、考え込んじゃう時間がある、、、、、
カワサキ
いやいや、
えどづめ
どんなに押し込んでも得点出来無いんじゃないかとか、、、
カワサキ
やめなやめな、
えどづめ
いくらゴールネット揺らしてもVARとか言うのに取り消され続けんじゃないかとか、、、
カワサキ
そんな事ないよ。
えどづめ
鳥栖も10試合で1得点だったじゃん、、、
カワサキ
鳥栖は鳥栖、ウチはウチ。
えどづめ
トーレスいるのにあの状態、、、もし補強したとしても、、、
カワサキ
ケチャップ、ケチャップ、そろそろ出るから、ドバァって。
えどづめ
ケチャップの出るトコ、誰かがアロンアルファで固めてんじゃないだろうか、、、とか
カワサキ
そんなん出来るの「サッカーの神」しかいなくね?
えどづめ
ならば「サッカーの神」とかいうヤツを倒しに行く、、、俺が倒してくる、、、
カワサキ
ムリムリ、神さまなんだから、なんかスゲー高い塔の上、、、天空とかの城に住んでんじゃね? 行けない行けない。
えどづめ
ならば、まずはマグマの杖を手に入れて岩山を溶かさなきゃいけないんだっけ?そして水没してるお城を、、、
カワサキ
ん?
えどづめ
マグマの杖は桜島に影響しちゃうかな?、、、いかづちの杖も欲しいな、、、戦士、僧侶、遊び人を連れて、、、賢者の石は持って行きたい、、、
カワサキ
ドラクエかっ!いくつだ!5かっ!3かっ!楽しんでんじゃん。冒険を。
えどづめ
いやー、考えすぎるって良くないよね。どうしてもネガティブな方向に行っちゃうよ。
カワサキ
考えすぎると必ずネガティブにいくよ。考えてない方がポジティブでいられる。何も考えずに「たのしー」って言ってんのが幸せ。
えどづめ
そうだよね、次は名門中の名門の東京ヴェルディさん。楽しみだよね。
カワサキ
絶対楽しいでしょ!
えどづめ
「上手い」選手が多いもんね。伝統的に。
カワサキ
そことガチンコサッカーですよ!今の鹿児島ならば堂々と渡り合える!
えどづめ
そして勝てばもっと楽しい!
カワサキ
勝てるよ!
えどづめ
期待しちゃう!



東京ヴェルディの陣容

えどづめ
東京ヴェルディは1993年Jリーグ開幕からの、いわゆる『オリジナル10』のひとつですね。
カワサキ
ハイハイ、ヴェルディに関しては説明不要なんじゃないの?
えどづめ
まあまあ、ざっとですけどいきますよ。「読売サッカークラブ」を前身に「読売ヴェルディ」「ヴェルディ川崎」として等々力を本拠地として川崎でスタート。
カワサキ
フロンターレからすると、ここらも知っとくべき歴史ですね。
えどづめ
そして1993年Jリーグ開幕。まずJリーグの開幕戦はヴェルディ川崎と横浜マリノスの対戦から始まってます。
カワサキ
凄い盛り上がりだったよね。チケットが取れなかったんでしょ。
えどづめ
プレミアチケットでしょ。それもそうでしょって言うくらい、選手がまぁ豪華!ざっと言うよ、ざっとだけどね。
カワサキ
ハイハイ。
えどづめ
ヴェルディはラモス瑠偉、カズ、武田、柱谷哲二、都並、加藤久、北澤、そして監督が松木さん。テレ朝の解説してるね。
カワサキ
そうそうたる、、、
えどづめ
マリノスは木村和司、水沼、井原、勝矢、松永成立、ラモン・ディアス、ビスコンティ、監督は清水秀彦さん、フジの解説してるね。
カワサキ
監督は現在もライバル、、
えどづめ
そしてJリーグ初ゴールは、、、、
カワサキ
あれっ、誰だっけっ!今あがった人ではなくて、、、ヴェルディで、、、外国人で、、、
えどづめ
マイヤー
カワサキ
そうだ!マイヤーッ!オランダ人だよね。初ゴール以外のイメージがまっっっったく無いけどね。
えどづめ
この試合では負けてしまったけど、J初年度は優勝、初代王者。因みにナビスコカップも初代カップウィナーです。今のルヴァンカップね。
カワサキ
輝かしいね。
えどづめ
ナビスコは3連覇。リーグの年間優勝も2連覇!凄いねっ。
カワサキ
凄いなー
えどづめ
1996年に天皇杯も取りますが、ここからタイトルから遠退きはじめまして、2000年をもって川崎時代の終わり。2001年からホームタウンを東京都に移し「東京ヴェルディ1969」として先出発。
カワサキ
やっと東京か、
えどづめ
長いね!
カワサキ
いろいろ話題に溢れたクラブだからね。語りたいことは沢山あるよ。
えどづめ
えー、2004年に天皇杯を獲得するも翌2005年17位で降格
カワサキ
衝撃だったね!この時Jリーグはあんまり見てなかったけど、考えられないと言うか信じられないと言うか。
えどづめ
2006年、2007年をJ2で過ごし2位で昇格ラモス瑠偉監督、フッキが暴れに暴れたのがこの時。
カワサキ
フッキ!この前もACLで等々力帰って来た!
えどづめ
2008年は1969を取って「東京ヴェルディ」と変更。しかしJ1での戦いは17位で降格。
カワサキ
1年でか。
えどづめ
実はこの2009年から10年ずっとJ2です。今年2019年で11年目。
カワサキ
もうちょっとJ1に上がってるイメージだけどね。
えどづめ
そうだよね。でも、ここ2年連続で昇格プレーオフに進出。昨年はプレーオフも勝ち抜いたんだけどこの年からJ1の16位との決勝入れ替え戦がありまして、、、
カワサキ
そこで敗退か。磐田か。
えどづめ
再びJ1に近づいているのが東京ヴェルディさんです。
カワサキ
はい。
えどづめ
2017年、2018年と2年間努めたロティーナ監督がセレッソに引き抜かれ退任、今年からギャリー・ジョン・ホワイト新監督です。
カワサキ
緑のチームにホワイト監督。
えどづめ
イングランド出身のホワイト監督は、1994年からアカデミーなどの指導を始め、イギリス領ヴァージン諸島、バハマ、グアム、チャイニーズタイペイ、香港など代表監督を数多く勤めてました。
カワサキ
代表監督だったんだ。でも微妙な国々。。。
えどづめ
でも今45歳。若いでしょ。それでこれだけの経歴。
カワサキ
それはすごいね!
えどづめ
東京Vの今年の主なOUTは、ドウグラス・ヴィエイラ井林章が広島、アラン・ピニェイロが千葉、橋本英郎がFC今治、菅嶋弘希がポルトガルのポルティモネンセSCへ完全移籍。香川勇気が長崎に、泉澤仁がG大阪に、にレンタル終了、高木大輔が山口にレンタルからの完全移籍、借りパクですね。
カワサキ
アラン・ピニェイロは川崎にいたよ。
えどづめ
INは千葉から近藤直也、愛媛から小池純輝、横浜FCから永田拓也、カザフスタンからネマニャ・コイッチが完全移籍。湘南から端戸仁、鳥栖から河野広貴、ブラジルからヴァウメルソンがレンタル。前年レンタルの奈良輪雄太を借りパク。ユースからは森田晃樹山本理仁が昇格。
カワサキ
はい。
えどづめ
昨年からいる選手の主なところは、上福元直人、平智広、若狭大志、李栄直、佐藤優平、井上潮音、渡辺皓太、藤本寛也、田村直也、梶川諒太、内田達也、林陵平、レアンドロ
カワサキ
うん。フロンターレ絡みでは新井章太がヴェルディから加入してきました。
えどづめ
鹿児島では田中秀人がヴェルディユース出身です。
カワサキ
はい。
えどづめ
思ったより今年はレギュラークラスの選手が出て行かなかったのですが監督が変わったので継続性はあまり無いかと。
カワサキ
はい。

えどづめ
過去在籍は山ほど、有名選手がいますよ。前園さんもそうだし。

カワサキ
きりがないよ。

えどづめ
なのでユース出身者を上げてみますね。これもほんの一部ですが、松木安太郎、都並敏史、北澤豪、に始まりまして、

カワサキ
松木さんもユース出身なの?っていつからユースがあんのよ!

えどづめ
財前宣之、南雄太、相馬崇人、玉乃淳、森本貴幸、

カワサキ
玉乃、森本は天才肌、海外行ったね。

えどづめ
高木俊幸、善朗、大輔の3兄弟やら、三竿雄斗、健斗の三竿兄弟。

カワサキ
鹿児島にも兄弟いるからっ!

えどづめ
高木駿、富所悠、安西幸輝、畠中槙之輔、青木亮太、神谷優太、などなど山ほどおります。

カワサキ
森本、高木駿はフロンターレに来た。ポープとか山越享太郎もヴェルディユースだったね。

えどづめ
現在も在籍なのは田村直也、林陵平、河野広貴、平智広、安在達弥、井上潮音、渡辺皓太、藤本寛也、かなぁ。

カワサキ
多い。

えどづめ
そして今、日本最高の移籍金の中島翔哉

カワサキ
もう、おなかいっぱいです。

えどづめ
たくさんのJリーガーを育ててるんです。生み出してるんです。感謝しかないね。

カワサキ
いや、ホント、リスペクト!



直近の東京Vと試合展望

えどづめ
東京Vの今年はこれまで、勝ち点21で11位。5勝5敗6分け。
カワサキ
勝ち負け引き分け満遍なく。
えどづめ
得点は21点、失点22
カワサキ
取って取られて、数字が真ん中の順位を証明しているね。
えどづめ
なかなか勝ちきれなかったんですが、12節から14節まで3連勝。長崎、福岡、山口に。
カワサキ
南方のチームに強いのかな?
えどづめ
しかし前々節千葉と1-1で引き分け。前節は京都に1-4で敗戦。
カワサキ
4失点かぁ。
えどづめ
スタメン予想は、GK上福元、DFは4で、若狭、近藤、平、奈良輪、アンカーに井上潮音、その前に渡辺皓太、佐藤優平、2シャドーに、河野、小池、トップは、ネマニャ・コイッチ。ここはレアンドロかも。
カワサキ
うん。
えどづめ
なんですが、コパの代表に選ばれた渡辺皓太選手が前節怪我をして交代したので、鹿児島戦は出ないかと。
カワサキ
代表辞退はしてないよね。
えどづめ
 うん。コパには間に合う怪我なのかなぁ。代表いければいいよね。
カワサキ
代表選ばれれば怪我をするってフロンターレでは散々がっかりしてるから是非無事に代表で活躍して欲しいよ!
えどづめ
代表と言えば藤本寛也選手がU-20ワールドカップに選ばれてまして、、、
カワサキ
先日、韓国に負けてしまった、、、出てたね、、、
えどづめ
そうです。敗退したので帰ってくるかと。でもさすがに鹿児島には来ないかなぁと。W杯行く前はレギュラー張ってたんだけどね。
カワサキ
見たかったよ。2人とも。
えどづめ
そうだね。残念。
カワサキ
東京Vはどういうサッカーやってるの?
えどづめ
はい。テクニックで繋いでくるチームですね。
カワサキ
やっぱり。
えどづめ
井上潮音をアンカーにした4-1-4-1にしてから調子が良くなったんだけど、前節は守備がゆるかったなぁ。
カワサキ
あらま。
えどづめ
昨年までのロティーナ監督は守備にうるさくてしっかり組織立った守備から早い攻撃が出来てたんだけど、、、
カワサキ
今のセレッソ見てると分かるね。同じようなサッカーやってたんでしょ。
えどづめ
そう、でも今は組織だったポジショニングとか、個人の寄せもあまり強くはないですね。
カワサキ
山形に比べれば、ゆるく感じれるかもね。
えどづめ
井上潮音の両脇に縦パスを入れて鹿児島の攻撃の起点にする。酒本、牛之濵がそこで受けられると守備の綻びが見えてくるかな。
カワサキ
一旦、中に楔を入れて。
えどづめ
うん、そのまま狭い所をすり抜けてもいいし、両サイドを使ってもいいね。
カワサキ
ハイハイ。
えどづめ
クロスも有効な手段ですね。砂森のクロスにタイミング良く飛び込んでくればいけるんじゃないかな。そういうのに付いていけてないのは見る。
カワサキ
中盤での守備は?
えどづめ
人数をかけてプレスというよりも、インターセプトを狙う感じなので雑なパスは気を付ける事。これは注意。
カワサキ
なるほど、一発狙いか、攻撃は?
えどづめ
井上、渡辺、佐藤の三人がリズム良くボールを持って回して真ん中もサイドも攻めてくる。
カワサキ
テクニックの強みを前面に出してくるんだね。
えどづめ
スルーパスとかも上手い選手達だから集中が大事。スキを見せちゃダメ。
カワサキ
なんか、想像できる。ヴェルディっぽい。
えどづめ
三人を自由にさせたら、やりたい放題。
カワサキ
ふんふん。
えどづめ
トップの選手にボールが収まると後ろから絡んでいって色々やってきます。
カワサキ
でも、渡辺選手が出るかどうかは微妙なんでしょ。
えどづめ
そう、なので中盤がどうなるか分からないのですが、まずはどちらがボールを握るのか。ここがゲームの注目ポイント。
カワサキ
今の鹿児島はそこが判断基準だね。
えどづめ
ヴェルディの基本は、やっぱりボール持ちたいチームかなと。
カワサキ
はい。
えどづめ
なので鹿児島の対策としては、ヴェルディからボールを取り上げちゃってガンガン攻めちゃえばいいんです。
カワサキ
おう。それ、対策かぁ?
えどづめ
オシムさんが言いました「ロナウジーニョが止められないなら守備をさせちゃえばいい。ドリブラーのロナウジーニョは止められなくてもディフェンダーのロナウジーニョは怖くない」
カワサキ
あったね。
えどづめ
テクニシャン達に嫌と言うほど守備をさせるんだよ。
カワサキ
苦手なことをさせちゃう。
えどづめ
山形戦のように前からどんどん奪いに行ってヴェルディの自陣に押し込んじゃえば、ヴェルディの攻撃はもう怖くない。
カワサキ
ロングカウンターは得意でないと。
えどづめ
奪ったら前に早く攻める、奪われたら素早くプレスをして奪い返す、そして攻撃を繰り返す。ずっと押し込んじゃう。
カワサキ
うんうん。
えどづめ
持ったらガンガン攻めるっ!前に前にっ!もう、ガンガン攻めるしかないっしょ!
カワサキ
いいね!いいね!
えどづめ
ガンガンいこうぜ!
カワサキ
いのちだいじには?
えどづめ
要らないっ!失点してもいいよ。大事なのは得点する事。
カワサキ
いろいろやろうぜは?
えどづめ
、、、、それは、いいね!いろいろやって相手をパニックに陥れたいっ!
カワサキ
ダンソンダンス!
えどづめ
五領のダンス!
カワサキ
メダパニダンスだね!踊ろう!
えどづめ
踊るよっ!



他流試合

えどづめ
ヴェルディといえば新選組ですよ。
カワサキ
といえば、って言うのも強引だけど土方さんのゲーフラは有名だよね。よくカメラで抜かれる。
えどづめ
そうそう!あれ本当にカメラに映るよね。
カワサキ
新選組が多摩にあったんだっけ?
えどづめ
ではそこら辺からいきましょう。
カワサキ
はい。もう慣れたよ。この流れ。
えどづめ
新選組の中核をなす近藤勇土方歳三などがまず東京の多摩地方出身でして、ここがヴェルディのホームタウンと重なりますね。
カワサキ
うん、
えどづめ
近藤は農家の3男として生まれ、天然理心流の剣術道場「試衛館」に入門し、そこで剣の才能を開花、近藤家に養子に入り近藤勇を名乗り天然理辛流の4代目を継ぎます。
カワサキ
はい。
えどづめ
この試衞館に入門していたのが土方歳三沖田総司。食客という形で永倉新八、原田左之助、藤堂平助、斎藤一などがわちゃわちゃしてました。
カワサキ
斎藤一って、、、
えどづめ
るろうに剣心に出てきました。
カワサキ
やっぱり!あれって?じゃあ剣心も実在の、、、
えどづめ
マンガです。実在してません。
カワサキ
そう。
えどづめ
試衞館に集まったのは、農民出身だったり、脱藩浪人だったりちゃんとした武士はいなかったんだ。
カワサキ
そうなんだ。
えどづめ
本気の剣術の稽古をして、終わったら酒を交わしながら尊皇だ、攘夷だ、倒幕だ、開国だっつって侃々諤々してたんだよ。
カワサキ
うんうん。
えどづめ
今で言うと、部活やって誰かん家でゲームやってそのあと夢語るってトコ。
カワサキ
楽しそうだね。
えどづめ
そしてある情報が入ってくるんです。
カワサキ
情報?
えどづめ
幕府が京都の警備のために人材を募集していると。
カワサキ
ほう。
えどづめ
多摩地方が徳川幕府の直轄地だったこともあり、幕府の為に働きたいと特に近藤、土方は思っててね。
カワサキ
若いって感じ。
えどづめ
他のみんなも自分の力を試したくてね。こんだけ打ち込んでいる俺の剣、いったいどれくらいなんだろうってね。
カワサキ
若さ故の、、、
えどづめ
それとやっぱり、このメンバーで一緒に行動するのが楽しくて楽しくて。
カワサキ
いいねえ。
えどづめ
全員で参加するんだよ。そして徳川将軍が上洛する前の京都の治安維持のため京都に向かいます。
カワサキ
うん、
えどづめ
そして京都に着いたとき、リーダーが言います。「今から僕たちは幕府倒しに江戸に戻りまーす」って。
カワサキ
あれっ、それっ、前回の!
えどづめ
そう。
カワサキ
、、、、清河!
えどづめ
そう!清河八郎
カワサキ
あー、そう言ってたね。その後殺されちゃうんでしょ。清河は。
えどづめ
そうそう、近藤達を京都に残して江戸に戻った清河は暗殺されます。リーダーを失った浪人達は新徴組として江戸の治安維持に勤める。これが前回の山形戦でやったヤツ。
カワサキ
うんうん。
えどづめ
今回は京都に残った近藤達の方を。
カワサキ
それが新選組になるんだね。
えどづめ
そうです。俺ら徳川の殿さんのためにわざわざ京都くんだりまで来たのにどうすんだよ!って駄々こねてたら、会津藩の下で働けることとなりました。
カワサキ
ふんふん。
えどづめ
ここで新選組結成。多摩でわちゃわちゃしてた青年達にとっては、京都の治安維持という使命を、これぞ求めていた仕事だってやりがいに燃えている。そんな感じ?
カワサキ
イヤー、嬉しいよね。想像できるよ。満ち溢れている姿を。
えどづめ
実際に池田屋事件など倒幕派をどんどん粛清していくんだ。京都で恐れられる存在となっていく。
カワサキ
頑張ってるね。やっぱり強かったの?
えどづめ
江戸では色んな道場があるんだけど、当時は剣術を習うのが流行ってね。今の資格だよね。英検2級とか簿記3級とかFPとか、そんな感じで免許皆伝が欲しいって人が増えてね。ウチでは半年で免許皆伝取れますよー!って道場が多くなるんだ。
カワサキ
ただ、聞き流すだけっ!それで免許皆伝っ!
えどづめ
だけど天然理心流は古風な剣術といいますか、実戦の剣と言われているんだけど、本気で戦いの時に打ち勝つような修行をしてたのよ。
カワサキ
なるほど。
えどづめ
そういう本気で剣術に向き合ってる事が好きな集まりが試衞館だったから、修行は激しかったらしいよ。でもそれが京都で猛威を振るうんですよ。
カワサキ
おう。
えどづめ
そしてその新撰組も恐れたのが、、、
カワサキ
うん?
えどづめ
薩摩の示現流です。
カワサキ
おー、チェストーってやつね。
えどづめ
示現流と薬丸自顕流とあるんだけどここでは示現流で統一します。示現流も実戦を想定した剣法だったんだ。
カワサキ
うん。
えどづめ
近藤も示現流には手を出すな、『薩摩の初太刀は必ず外せ』って言うくらい。
カワサキ
おう、なんかすごいね。
えどづめ
『一の太刀を疑わず』とか『二の太刀要らず』って言うのが示現流の特徴でね、一撃必殺!
カワサキ
かっこいい。
えどづめ
最初の一撃に魂こめて打ち下ろせ!、二つ、三つ、チャンスがあると思うな、一発で仕留められなかったら死ぬと思え!って。実際に死体のほとんどが即死。
カワサキ
強烈ぅー。
えどづめ
この示現流の使い手で有名なのが中村半次郎。人斬り半次郎。
カワサキ
おう!るろうに感でてきたー
えどづめ
実際はそんなにやたらめったら人を斬っていたわけではないんだけどそんな異名が付くほど幕末には恐れられてたんだ。
カワサキ
へえ。
えどづめ
幕末最強とも。近藤も「薩摩の中村半次郎だけは相手にするな」って言ってたほど。
カワサキ
すごいね!ホントに薩摩を警戒してたんだね。近藤は。
えどづめ
政治の件もあったみたいだけどね。
カワサキ
うん。
えどづめ
そして対する新撰組には天才剣士がいました。
カワサキ
沖田総司
えどづめ
そう!幕末の天才剣士、沖田総司 vs 幕末最強剣士、中村半次郎!
カワサキ
ほう!
えどづめ
実現しなかったこの勝負を令和の時代になってサッカーで再現!
カワサキ
それが、

えどづめ
鹿児島ユナイテッドFC対東京ヴェルディの一戦ですっ!

カワサキ
うんうん、いいんじゃない。今回は。
えどづめ
沖田総司の必殺技は「三段突き」、踏み込んだ時の足の音が1回なのに実際は3回突きを放っていた。あまりにも早すぎて三突きが一突きにしか見えない。
カワサキ
残像的なヤツ?
えどづめ
対する半次郎も、屋根から雨だれが地面に落ちる間に、刀を3度抜き、3度鞘に納めたといわれるほど。
カワサキ
おお、こっちも3!
えどづめ
お互い人懐っこい性格でね。沖田は近藤さんに心底ほれて死ぬ間際まで近藤さん元気かなぁって言ってたらしいし、半次郎も西郷さんを尊敬していてね、明治になって桐野利秋と名前を変えて陸軍少将などの地位に着くんだけど西郷さんと共に西南戦争で戦死。
カワサキ
うーん。
えどづめ
ということで「鹿児島ユナイテッドFC対東京ヴェルディ」の一戦は幕末最強か幕末の天才か!示現流か天然理心流か!他流試合の始まりですっ!
カワサキ
はい。
えどづめ
鹿児島が初太刀を放てるのか?どちらが3つ打ち込めるのか?
カワサキ
打ち合いになるのか!
えどづめ
3得点出来そう。ハットトリック!誰かやらないかなぁ。

カワサキ
ワクワクしてきた!

えどづめ
楽しみっ!

カワサキ
勝つよっ!

えどづめ
勝利を!