無意識に出てしまうことを意識的にコントロールとは?横浜戦、感想会



鹿児島ユナイテッドFCを関東から応援するえどづめと川崎フロンターレを応援するカワサキさんのJ2第14節、横浜FC戦ゲームのレビュー。

2019年J2リーグ第14節「鹿児島ユナイテッドFC vs 横浜FC」戦の感想会です。



居酒屋の隣の席の二人だと思って読んでください。

無意識を意識的に

えどづめ
負けてしまったね。
カワサキ
悔しいね。
えどづめ
雨風が酷かったでしょ。スタジアムに行かれた方々には頭が下がります。
カワサキ
ご苦労様でした。
えどづめ
それに、桜島の灰混じりの雨だったとかなかったとか。
カワサキ
そういう事もあるのか。鹿児島ならではだねぇ。
えどづめ
雨も風も酷かったのに、更に、、、だと。
カワサキ
大変だわ。。。それは。。。
えどづめ
その中で普通にいつも通りってなかなか出来ないよね。
カワサキ
まぁ、そうだね。細かいプレーの連続で常に判断をしなければいけないサッカーには向いていない条件だったよ。
えどづめ
そうだよね。
カワサキ
こんな条件だと、会う会わないのサッカーがあるよ。
えどづめ
うん。
カワサキ
狙いを定めて、そこをいかに突くかってゲームプランの方が向いていた条件だったってことだね。
えどづめ
はい。
カワサキ
でも、負けは負け。
えどづめ
お互い条件は同じだもんね。
カワサキ
そうだね。でも、この特殊な条件下での敗戦だったって事は、まだ良かったよ。
えどづめ
えっ。
カワサキ
だんだん強くなってきていたプレー強度が、なぜこの試合で少し弱くなってしまったのか。
えどづめ
うん、
カワサキ
その理由が天候だったならば、次はまたプレー強度を上げていけるってことでしょ。こんな悪天候の日でなければ。
えどづめ
そうなるのかなぁ。
カワサキ
天気のせいにするのは気分良いもんではないけどね。
えどづめ
でも、選手のコメントにもあったけど、ちょっと緩かったのは何故なのかね。天気だけなのかな?
カワサキ
他にもいろいろ複合的にだとは思うがね、、、
えどづめ
ジョンソン監督もコメントで、

自分たちのやってきたことが結果に出たと選手たちが無意識に思い出したことが、どこかゲームを落ち着かせてしまってはいなかったか。

難しいところだが、無意識に出てしまうことを意識的にコントロールできるまで落とし込んでいく必要があると感じた。

えどづめ
こんな事言ってんのよ。
カワサキ
哲学だね。
えどづめ
無意識を意識的にコントロール。。。
カワサキ
、、、
えどづめ
腹減ったなーって思ったら、気づかないうちになんか食べてるって事かな?
カワサキ
それ、やべーヤツぅ!ふくよかまっしぐら!
えどづめ
リモコンが無いなぁと思ったら、次の日冷蔵庫から出てくるのと同じ事かなぁ。
カワサキ
なんでっ?冷やしたらスカパーとかが見えるようになるのかっ?
えどづめ
日曜だと思ったら休日の月曜日だったとか?
カワサキ
それただの勘違い!
えどづめ
分かんないよぉ、難しくてぇ。
カワサキ
気づかないうちに甘くなってしまう事を自分達でコントロールして無くしたいって事だよね。自分達から緩くするのはいいけど。
えどづめ
気づかないうちに甘くなる、、、
カワサキ
フロンターレでも風間さんの時は良く言われてたよ。風間さんは「選手がやろうとしなければどうしようもない」とかきつめのいい言い方していたけど。
えどづめ
うーん。
カワサキ
だんだん出来てきて勝ててきて、このまま今日も勝てるだろうと思ったとたんに、ちょっと案パイを掴もうと緩んでしまったって事なのかなぁ。
えどづめ
いつも通りにやろうと思っても、ちょっと後ろに構えちゃうって事か。
カワサキ
リスクを犯さないように、ミスしないように。
えどづめ
前からの積極的なブレスも、やらなくなっちゃうのね。
カワサキ
無意識というワードを使ってるけど、チームとして自然に、段々とそういう戦い方になっていくだろうね。
えどづめ
ふーん。
カワサキ
なかなか大変な事ですよ。
えどづめ
選手の面子が違ってたのも、少なからず影響したろうね。
カワサキ
そうだろうね。いつもの阿吽の呼吸から「あれっ、あいつどっちに行くかな?」って考えるだけで時間のロス。
えどづめ
うん、
カワサキ
プレースピードが落ちて、それが全体に影響していく。
えどづめ
うん、
カワサキ
単純にキレキレの五領がいなかったのも、痛かったね。
えどづめ
うん、
カワサキ
中盤でもフィニッシュの所でも凄く効いてたからね。
えどづめ
選手が入れ替わっても新たなプレーが見れたら良いのにね。
カワサキ
1週間では難しいかな。誰が出てもっていうのが理想だけどね。



得点シーン、失点シーン

カワサキ
鹿児島のカウンターは、いい感じだったよね。
えどづめ
完璧でしょ!
カワサキ
得点シーンは自陣からだもんね。長い距離を人数かけて。
えどづめ
あのボール奪うところ、酒本かと思ってたら萱沼だったよ。見直してたら気づいちゃった。
カワサキ
ニウドと挟み込むところ?
えどづめ
そう。間違えてた。萱沼のプレスバックで奪って、ニウドが牛之濵に渡した。これに訂正。
カワサキ
それで牛之濵のドリブルでしょ。横浜からしたらあそこで奪いたいけど、ひとり、ふたり、3人目もかわして。
えどづめ
軽やかだったよねぇ。
カワサキ
牛之濵の牛若丸!
えどづめ
ひらりひらりって!
カワサキ
ヨンテと萱沼もしっかりゴールに向かって突っ走ってんの。横浜の戻りも早かったんだけど二人の動きにつられてさ、みんなゴール前に戻っちゃう。
えどづめ
結構な人数がちゃんと戻ってたけどね。
カワサキ
うん、でもサイドが空いてたから酒本は一対一だった。酒本が一対一だったらクロス上げるのわけないっしょ!
えどづめ
キーパーの取りずらいやつ。
カワサキ
キーパーにとっては、弾くべきだったよね。判断のミスだと思うよ。
えどづめ
雨だしね。キャッチは難しいよね。
カワサキ
そして大外にいたのが武蔵坊ニウド!
えどづめ
決めてくれるっ!
カワサキ
大外にも横浜の選手はいなかったからね。
えどづめ
それもヨンテ、萱沼のおかげかっ。
カワサキ
武蔵坊ニウドは長槍振り下ろすように右足を振り抜いてっ!
えどづめ
ゴールっ!気持ちよかったぁ。
カワサキ
いいゴールだったよね。
えどづめ
最高だったんだよ。ここまでは、、、
カワサキ
鹿児島からしたら、横浜の同点ゴールをどうにかしたかったよね。
えどづめ
思い出したくないけど、、、
カワサキ
中山と草野でサイドバックの裏を狙ってたけど、後半から袴田入れて、サイドの攻略に人数かけて来たでしょ。
えどづめ
うん、
カワサキ
横浜の左は主に中山と袴田。二人がかりで藤澤の所をしつこく狙ってきた。
えどづめ
そうだね。
カワサキ
ここでイバだよ。イバがすべてを狂わせる!
えどづめ
そんなに?
カワサキ
イバが中央でどっしり構えてるから、堤と水本も立ち位置がイバに寄っちゃってね。そうするとセンターバックとサイドバックの間の距離が広がっちゃうから藤澤も砂森も中に寄らざるをえなくなる。
えどづめ
うん、
カワサキ
寄らないでセンターバックとサイドバックの間の距離を開けてると、そのスペースを中山や草野に使われちゃうからね。
えどづめ
そうか。
カワサキ
だから4バックが中央に寄ってしまう。そうすると両サイドががら空きなんだ。
えどづめ
はい。
カワサキ
失点シーンは大外が空いて、そこを後半から入った袴田に使われちゃった。
えどづめ
うーん。酒本がもっと下がっていた方がよかったのかな?
カワサキ
五領のいない事がここで影響してるよね。コンビネーションの意味で。でも下がって埋めるっていうのは得策ではないと思うよ。試合終盤とかでは別だけどね。
えどづめ
どうする?
カワサキ
やっぱ、そこに自由にボールを入れさせないことでしょ。出所を押さえる。自由に蹴らさない。横浜は狙いが決まってたもん。川崎がボールを逆サイドに展開するって事が。
えどづめ
横浜FCのセンターバックの川崎ね。ややこしやー!
カワサキ
千葉の町田が町田戦で躍動、みたいなね。
えどづめ
ややこしやー!
カワサキ
川崎が大きく展開するってのは、それまでも何回かあったし、直前にもあったし、その後もあった。
えどづめ
相手のセンターバックにプレスに行って、自由に蹴らせない事が大事かぁ。
カワサキ
そう。そのためには全員で前から行かないとプレスの意味は失くなっちゃうから。全員でね。
えどづめ
うん。
カワサキ
これが一人でも休みたいって行かないでプレスをかわされちゃうなら、構えて下がった方がまだ失点の可能性がなくせるかって。
えどづめ
うん。
カワサキ
センターライン付近まで来たら自由にプレーさせない。
えどづめ
うん。
カワサキ
プレスで奪えればカウンターになるし、カウンターを恐れればサイドバックがあそこまで上がる事が出来なくなる。
えどづめ
うん。
カワサキ
その状態で仮に蹴られたとしても、自由に蹴らせなければミスは起きるし、サイドバックの上がりも遅れればその後のクロスをあげる事も難しくなるし。
えどづめ
イバがシュートを打つ事も無くなる。
カワサキ
それが出来ればよかったんだけど。
えどづめ
それが出来なくなってしまったのが、、、
カワサキ
無意識
えどづめ
なんとなく守れると思ってしまったのか、何故なのか。
カワサキ
愛媛戦では出来てたからね。出来ないわけではないんだけど。
えどづめ
無意識が怖いね。



J2リーグは3分の1を終了

えどづめ
ピッタシ3分の1が終わりましたよ。J2リーグも。
カワサキ
あらー、早いねー。もう3分の1?
えどづめ
はい、14節の横浜FC戦を終えてちょうど。
カワサキ
鹿児島は今何位?
えどづめ
18位
カワサキ
降格圏を抜けたんでね、気を抜けないけど悪すぎもしないって、、、なんともな位置だね。
えどづめ
横浜戦は負けてしまったけど、上り調子なことは間違いないからね。これからこれから。
カワサキ
上位陣はどうなってるんだっけ?今週は。
えどづめ
上位6チームに勝利無し、勝ち点積み上げられず。
カワサキ
仲いいね。
えどづめ
みんな引き分け、負けたのは金沢のみ。
カワサキ
5チームが引き分けかぁ。
えどづめ
直接対決無しでだよ。
カワサキ
ホント仲いいね。足並み揃えて仲良く一歩。
えどづめ
負けた京都の代わりに入ってきたのが甲府。
カワサキ
順位はどうなったの?
えどづめ
上から、山形、水戸、大宮、甲府、京都、柏。この6チームが自動昇格とプレーオフ圏内。勝ち点は28から23。
カワサキ
山形、水戸が自動昇格の1位2位なのは、魔境感ブンブンに感じるね。想像できなかった。
えどづめ
んで、7位から15位に勝ち点22から17で、金沢、長崎、琉球、東京V,岡山、横浜FC、新潟、徳島、千葉の9チーム。
カワサキ
うんうん。
えどづめ
16位に勝ち点16で町田、17位に勝ち点15で愛媛
カワサキ
うん。
えどづめ
次が鹿児島で勝ち点14で18位、同じ勝ち点の栃木は得失点の差で19位。
カワサキ
ふん。
えどづめ
下には勝ち点12で山口、福岡、岐阜と3チーム。得失点差で福岡と岐阜が降格圏ですね。
カワサキ
負けると下を確認したくなるね。
えどづめ
福岡と山口は昨年、惜しくもプレーオフを逃した7位と8位だからね。これから上がってくると思っておいたほうがいいよね。
カワサキ
そうなんだよ!結局、弱いチームってないんだよ、このJ2には。
えどづめ
今節もさぁ、勝ててなかった愛媛が新潟相手に、前半2点取られてからの後半3点とって逆転勝ち!
カワサキ
先週、鹿児島が勝ち点3を奪った愛媛がね。逆転劇が鹿児島戦でなくてよかったぁー。
えどづめ
長崎も2連勝で上がってきたしね。
カワサキ
上位もどうなるかまだまだ分からないよね。
えどづめ
そう、この3分の1でさえ調子の波が各チームにそれぞれあったからね。急に勝てなくなるチームも出てくるよね。
カワサキ
そうだよ。寒さに強い北のチームの山形、水戸と1位2位だけど暑くなってきたらどうなるか。
えどづめ
そうだね。これから梅雨で雨が多くなって、夏になれば暑さがゲームを狂わせるからね。
カワサキ
ハイプレスの2チームだもんね。夏の暑い時期に走り続ける事が出来るのか。見ものだねぇ。
えどづめ
エルゴラに三栖コンディショニングコーチの記事が載ってたけど、鹿児島はフィジカルトレーニングは多めに取り入れているらしいから当たり負けしないし走れてるし。どんどん強くなっている。鹿児島の夏は熱くなるよー!
カワサキ
ケツがみんな大きくなってるでしょ。
えどづめ
技術や立ち位置なども、どんどんチームとして成熟してきて、その上で相手を上回る走力が顕著に出てくればすごい事になるでしょ!
カワサキ
涼しい時期に走れるのは言ってしまえば当たり前、夏の暑い時期にどれだけ走れるかは、それなりの練習量が必要だもんね。ちゃんと一年考えているって事だね。
えどづめ
これからの躍進に期待だね!
カワサキ
期待!





コメント

  1. 山室博嗣 より:

    いつも楽しく拝見させていただいてます。素人のジジイは、J2最下位からのスタートの年最初の3分の1で勝ち点14(全試合引き分けと同じ)色々試しながらで上出来だと思ってます。次の3分の1のうち半分は、リーグ戦初対戦。なので3試合でワンセットで考え、1勝2敗(勝ち点3で3試合引き分けと同じ)で乗り切り、最後の3分の1を1勝1敗1分ペースでSURVIVEしてもらいたい。堤選手が加入し、バックラインが高く保てるようになったが、愛媛戦では前にでて尚且つゴールエリア前のハイボールにも対応したキーパーがでてこないのが不満。ただ愛媛戦でキーパーがハイボールをパンチングしに出てきたとき、バックの人間が一人もゴールのカバーに入っていないことに…  Twitterネイム ひろ

    • えどづめ より:

      コメントありがとうございます。
      仰られるとおりの成績でシーズンを終えられれば私もOKだと思っていますし、より良い成績で終われるように応援しましょうね。