ハンパないよ!注目度、横浜FC戦、プレビュー

鹿児島ユナイテッドFCを関東から応援するえどづめと川崎フロンターレを応援するカワサキさんのJ2第14節、横浜FC戦ゲームプレビュー。

令和元年5月18日、土曜日。

ホーム白波で横浜FC戦です。

頑張れ!

横浜FCと

えどづめ
横浜戦です。
カワサキ
連勝続けたいよね。
えどづめ
そうもいかない大事件が起こったんです!姉さん事件です!
カワサキ
誰が姉さんだ!『HOTEL』かっ! 監督、代わったんだろ。横浜の。
えどづめ
、、、知ってたんだ、、、
カワサキ
入ってくるよね。この時期の解任は目立つし。
えどづめ
ちっ、
カワサキ
あれっ!舌打ちした?ねえねえ舌打ちしたっしょ!
えどづめ
してませんよっ。そうなんです。横浜FCは監督交代したのでどうくるか読めなくなってしまいました。
カワサキ
まぁ、読めようが、読めまいが、鹿児島のやることは変わらんのだからいいんじゃないの?
えどづめ
へぇっ。
カワサキ
いつも通りの事をやるだけでしょ。対策をねって相手の長所を消すようなサッカーやってるわけじゃないから。
えどづめ
はい。
カワサキ
向こうは新監督一発目だから、当然気合いは入ってくるけど、そこだけじゃね。気を付けんとこ。
えどづめ
あぁ。
カワサキ
上手くいってないから監督交代してるわけだし、短期間で細かいとこまでは詰められないし、試合の序盤乗りきっちゃえば行けんじゃね。
えどづめ
おっしゃるとおりです。
カワサキ
過剰に反応する事はないでしょ。行ける行ける。
えどづめ
おっおう。
カワサキ
3つ4つと連勝重ねて旋風巻き起こしたいよね!
えどづめ
うっうん!

横浜フリューゲルス

えどづめ
横浜FCは横浜フリューゲルスが横浜マリノスへの合併吸収によって失くなっちゃうところから始まりますね。
カワサキ
俺は少なからずフリューゲルスを見てたから悲しかったぁ。無くなった時。
えどづめ
フリューゲルスはJリーグのオリジナル10としてJリーグ創設当初から加盟していたチームでした。
カワサキ
横浜F・マリノスのFはフリューゲルスのFだからねっ!でも、、、、個人的には外してもらって全然構わんのだけどね!
えどづめ
フリューゲルスは93年から95年まで鹿児島、長崎、熊本を準本拠地、特別活動地域としていて、各県でホームゲームをしてるんですよ。
カワサキ
なんかあったなぁ。前園が鹿児島凱旋とかしてた記憶が、、、他にもいろいろ地方で試合してたよね。各チーム。
えどづめ
96年にアビスパ福岡のJ参入を期に特別活動地域の制度はなくなったんだけど、その後も3年は鹿児島と富山では試合を開催。
カワサキ
はい。。。富山?
えどづめ
フリューゲルスはこの制度で九州でのホームゲームをすることも多くて、それに三ツ沢球技場がマリノスとかぶってることもあって、三ツ沢でのホームゲームが3ヵ月も空くこともあったんだとさ。
カワサキ
3ヵ月はひどいね。
えどづめ
選手のモチベーションも下がり、九州では勝率が低かったんだって。最後は九州で14連敗。。。
カワサキ
14連敗!モチベーションがかぁ。ウーン、分かりたくないけど分かる、みたいな。
えどづめ
フリューゲルスは人材も凄くてね。監督では、加茂周や元バルサのカルロス・レシャック。外国人は、エドゥー、モネール、ブラジルトリオの、ジーニョ、サンパイオ、エバイール。GKのレゲエ森、楢崎正剛、渡邉一平、薩川了洋、三浦淳宏、山口素弘、波戸康広、今ヴィッセルの監督してる吉田孝行
カワサキ
モネールとかレゲエ森とか懐かしい。
えどづめ
そして忘れていけない鹿児島出身の前園真聖、遠藤保仁、前田浩二
カワサキ
前田、、、
えどづめ
「男・前田」。ヴォルカ鹿児島の選手兼任監督もしてました。
カワサキ
へぇ。そうなんだ。選手兼監督!
えどづめ
その後98年の伝説の天皇杯優勝でフリューゲルスは消滅。
カワサキ
伝説だね。
えどづめ
そしてフリューゲルスのサポーターを中心にして設立されたのが、横浜FCです。
カワサキ
はい。
えどづめ
少なからず鹿児島と縁があるフリューゲルスをベースとしている横浜FCが鹿児島に到来です。

横浜の陣容

えどづめ
横浜FCは2001年からJ2で戦い、2006年には優勝でJ1昇格。高木監督の時ですね。
カワサキ
カズがJ1復帰で話題になった。
えどづめ
2007年はJ1で戦いましたが、残念ながら最下位。一年で降格してしまいます。
カワサキ
はい。
えどづめ
2008年から再びJ2での戦いです。昨年は3位でプレーオフ出場。ヴェルディに敗れ惜しくも敗退。
カワサキ
上福元の神なヤツね。
えどづめ
監督はタヴァレスおじいちゃん、、、、が今週解任になって、元柏の下平隆宏さんです。
カワサキ
このタイミングでの解任劇は、やっぱり鹿児島にとっては嫌な感じだねぇ。
えどづめ
そうなんだよね。劇薬だからね。監督交代は。
カワサキ
不気味に感じてしまうよね。どうしてもね。
えどづめ
2017年10月から横浜FCの監督に就任したタヴァレスおじいちゃんは昨年3位で自動昇格まであと一歩。
カワサキ
去年が良すぎて、さらに上の成績を、、、、だと今の成績では満足出来ないのか。
えどづめ
5月14日にタヴァレス監督を解任。そして下平隆宏監督。
カワサキ
柏の人のイメージ。
えどづめ
選手時代からほぼ柏にいまして、コーチを経て2016年から2018年に柏レイソルの監督。途中就任、途中解任ですね。
カワサキ
フロンターレ戦の後、解任ですね。
えどづめ
2017年は優勝争いもしてACL出場権も獲得する4位
カワサキ
いい成績取っちゃうと次の年大変だねぇ。
えどづめ
そういう事だよね。常に右肩上がりじゃないと納得できないのがファンなのか。。。
カワサキ
ちゃんと言ってくれればいいのにね。「今年は選手が移籍でいなくなったので、育てる年です。なので昨年より成績は下がりまーす」って。
えどづめ
それはそれで納得できないんだろうね。「じゃあ代わりの選手を獲得しろよ!」ってなるよ。
カワサキ
まぁそうなるか。。。
えどづめ
横浜の今年の主なOUTは、ペ スンジンが慶南FC、ジョン チュングンが町田、永田拓也が東京V 、野村直輝が徳島へ完全移籍。山本海人が千葉にレンタル終了です。
カワサキ
うんうん。
えどづめ
INは田代真一を長崎から借りパク、磐田から松浦拓弥、神戸から伊野波雅彦、栃木から竹重安希彦、長崎から乾大知を完全移籍で獲得。専修大学から中山克広、明治大学から袴田裕太郎、横浜FCユースからの昇格が安永玲央、安永聡太郎さんの2世です。伊野波は鹿実出身
カワサキ
あの解説の安永さん?そうなんだ。
えどづめ
昨年からいる選手の主なところは、イバ、レアンドロ・ドミンゲス、カルフィン ヨン ア ピン、南雄太、戸島章、佐藤謙介、北爪健吾、川崎裕大、
カワサキ
外国人スゲーなぁ。
えどづめ
あと、斉藤光毅
カワサキ
FC東京の久保君と同じ年の子だっけ。
えどづめ
それと松井大輔
カワサキ
鹿児島的には無視するわけには行かない。
えどづめ
カズ、三浦知良です。
カワサキ
岡田さん風に言うなやっ!
えどづめ
名前持ってる人が多いですよ。客を呼べるビックネームが。
カワサキ
そうだね。
えどづめ
イバは2017年J2得点王だし、レドミは2011年JリーグMVPだし、若手の目玉の斎藤光毅でしょ、ルマンの太陽、鹿児島実業出身の松井大輔に伊野波、、、
カワサキ
そして、レジェンド、カズ。錚々たる面子だね。
えどづめ
いや、スゴイッスよ!

直近の横浜と試合展望

えどづめ
横浜の今年はこれまで、勝ち点15で14位。4勝6敗3分け。
カワサキ
はい。
えどづめ
得点は13点、失点15
カワサキ
うーん。
えどづめ
勝ったり負けたり引き分けたり。
カワサキ
おう。
えどづめ
前節は町田と引き分け。その前は京都に負けて、もう一つ前は柏とスコアレスドロー。さらに一つ前に千葉に勝利。なんで、3試合勝利無し
カワサキ
そんなに悪くはないのにね。
えどづめ
でもスタメンは毎試合結構いじってるんですよね。悩んでる感じはしたなぁ。
カワサキ
そうなんだ。
えどづめ
最近スタメンが多かったのは、GK竹重、DFは田代、川崎、カルフィン ヨン ア ピン、中盤は佐藤、北爪、中里、渡邊、3トップに松浦、レアンドロ・ドミンゲス、戸島。
カワサキ
イバはスタメンじゃないんだ。
えどづめ
最近は途中からが多いですな。イバがというわけではなくて、チームで決めきる事が出来てないって感じですかね。
カワサキ
そうか。
えどづめ
チームとして規律が取れてない感じでしたな。
カワサキ
うーん。
えどづめ
でもやっぱ、攻撃の中心はレアンドロ・ドミンゲスですね。あと松浦。この二人はやっぱり違いますな。攻守に効いてるのはカルフィン ヨン ア ピン。
カワサキ
うん。
えどづめ
松井大輔もボランチやったり、センターバックやった事もあったね。ピッチにいると嫌な存在ですよ。
カワサキ
サッカーセンスはバツグンだもんね。
えどづめ
そしてなんといっても、斎藤光毅。スーパーサブとして出てくる事が多いですが、まぁー、ドリブルが凄い!
カワサキ
やっぱ、凄いかっ!
えどづめ
キレッキレッ!誰も止められないし、2、3人普通に抜いてくる。
カワサキ
話題の若手だもんね。
えどづめ
でも、嬉しい事か、残念な事か、U20ワールドカップの代表に選ばれて鹿児島には来ませんね。
カワサキ
キレキレの選手がいないのは助かるけど、見たいよね。そういう選手のプレーは。
えどづめ
遠からず移籍するだろうといわれてるので、来年の鹿児島ホーム戦にはもういないかもしれないからね。
カワサキ
そう思うと残念だね。より見たくなってくるよ。
えどづめ
とにかく横浜は監督が変わったのでどう来るか分かりませんな。
カワサキ
鹿児島は本当にやる事、変わらないでしょ。自分達の試合をこなすのみ。愛媛戦のようなプレーをするだけ。
えどづめ
そうだね。それが出来れば勝てる。2試合連続でいい形で勝つ事が出来れば、これが鹿児島のサッカーというのが確立される。
カワサキ
そうやって、どんどん強さを固めていくことだよね。
えどづめ
楽しみだよ!
カワサキ
うん、楽しみ!
えどづめ
勝とうよ!
カワサキ
うん、勝とう!

鹿児島と横浜と欧米と

えどづめ
薩摩焼というのがあるんですよ。
カワサキ
美味しいの?
えどづめ
食べ物じゃないよ!焼き物。陶磁器。薩摩で焼いてたから薩摩焼なんだけどね。
カワサキ
そうだろうね。わざわざ他の土地の名前つけないよね。広島焼とか。
えどづめ
食べ物じゃないよ!
カワサキ
明石焼でもないでしょ。
えどづめ
食べ物じゃないって言ってるよね!
カワサキ
陶芸のね。
えどづめ
そうです。でも聞いたことある?
カワサキ
有田焼とか美濃焼とかは聞いたことあるけど、、、
えどづめ
そうでしょ。でも、薩摩焼も有名でね。特に海外で凄く評価を得てるんだよ。
カワサキ
海外で?
えどづめ
幕末にフランスのパリで万博が開催されたんだけど、それに薩摩焼を出展したんだよ。
カワサキ
万博って結構昔からやってんのね。
えどづめ
ちょんまげで参加したんだよ。フランスはパリまで行って。幕府と薩摩藩と佐賀藩がそれぞれね。
カワサキ
へえ、
えどづめ
日本の文化が珍しくて、ウケたウケた!数寄屋造りの茶屋に芸者とか、物珍しいもんね。向こうにとっては。
カワサキ
そうだね。確かに。
えどづめ
そのなかで、薩摩焼は大変好評でね。スゲーキレーって有名になるんだよ。その後の万博では飛ぶように売れたんだ。
カワサキ
綺麗なの?
えどづめ
黒薩摩白薩摩とあってね。黒薩摩は「黒もん」と言ってざらざら黒くていわゆる庶民用。白薩摩は「白もん」と言って陶器に絵付けをしたきらびやかな藩主用。
カワサキ
なるほど。
えどづめ
白もんの方が海外でウケてね、売れたんだぁ。生産が間に合わないの。んで、もっと豪華にってんで「そうた!京都の伝統的なデザインにしたらもっとウケんじゃね」って、絵付けを京都でした物もあったんだ。
カワサキ
あれっ、薩摩焼なのに?京都で?
えどづめ
うん、だから、京都で絵付けした薩摩焼を「京薩摩」と呼ぶんだ。
カワサキ
うん?ネーミングが雑っ!
えどづめ
同じように「横浜や東京のモダンな絵付けもウケんじゃね」って横浜や東京でも絵付けをして、そして横浜から輸出した物をぉー、、、
カワサキ
うん?、、、横浜薩摩?
えどづめ
正解です!
カワサキ
やったっ!
えどづめ
横浜からの物を「横浜薩摩」と呼ぶんです。そして薩摩焼は欧米で「SATSUMA」と呼ばれ、フランスやイギリスでの陶器に大きな影響を与えたのさ。
カワサキ
それで横浜と薩摩ね。
えどづめ
薩摩焼は、鹿児島から横浜を経てフランスで高い評価を受ける。
カワサキ
うん。
えどづめ
では鹿児島から京都を経てフランスで高い評価を受け、現在横浜にある。これは?
カワサキ
うーん、、、っ!分かったっ!
えどづめ
はい。カワサキさん。
カワサキ
松井大輔だ!
えどづめ
正解!
カワサキ
やったっ!
えどづめ
「京薩摩」「横浜薩摩」松井そのものですよ。
カワサキ
そのものって、、、
えどづめ
鹿児島から横浜経由は世界へのルートみたいで、フリューゲルスで言うと前園遠藤ヤットは日本代表として世界と戦ってるし、
カワサキ
おう、
えどづめ
城彰二もマリノスから代表選ばれたり、スペインリーグに移籍したり
カワサキ
ほう、
えどづめ
稲本は逆に海外から横浜の隣の川崎に移籍し戻って来て、今も横浜の隣の相模原でプレー。
カワサキ
そうだね!
えどづめ
伊野波も鹿児島実業出身で代表とか海外でプレーして現在横浜FCにいるしね。
カワサキ
いやっ!ホントだね!
えどづめ
なんで、鹿児島と横浜の対戦は海外も注目する、、、
カワサキ
注目する、、、?
えどづめ
するぅ、、、
カワサキ
、、、
えどづめ
松井大輔ダービーですッ!
カワサキ
松井の出演回数、多いな!
えどづめ
なにィ!
カワサキ
ついこの間もなかったか?松井ダービー。レイソル戦か。太陽王とか。
えどづめ
あれは、太陽王ダービー!今回は松井大輔ダービーですからっ!