始まってるよっ!快進撃が!柏戦、レビュー

鹿児島ユナイテッドFCを関東から応援するえどづめのJ2第12節、柏レイソル戦ゲームのレビュー。

明治安田生命J2リーグ第12節、ホーム白波で柏レイソル戦、2ー1で勝利。

ホントに?

令和元年5月4日の土曜日。

天気は張れ、気温は25℃を超え暑く感じるとのこと。

応援に行かれた方、ご苦労様でした。

7,965人の観客。今年最多人数。

柏のスタメンは、3試合連続同じスタメン。

GK、中村航輔、DF、染谷、上島、古賀、MF、大谷、ヒシャルジソン、小池、菊池、FW、クリスティアーノ、瀬川、江坂

鹿児島のスタメンも、前節と変わらず。

GK、アン ジュンス、DF、藤澤、水本、堤、砂森、MF、八反田、ニウド、五領、酒本、牛之濱、FW、萱沼優聖

令和最初は綺麗に勝利を。

ガンバレ!

試合前には五領選手のJリーグ通算100試合出場のセレモニーが。

おめでとう!

前半

お互い激しいボールの奪い合い。

まずはサイドを攻略しようと積極的に仕掛けあう。

鹿児島はファールを取られがち。

柏のプレッシャーが早く、奪ってもすぐに奪い返されボールをボールを持たれる展開に。

柏の選手のボールの置き所が上手く、奪いきる事が出来ない。

12分

柏のコーナーキック。

キッカーはクリスティアーノ

ゴール正面に上げてくる。

キーパー出れないっ!

江坂ヘディング!

決まったぁ。

柏先制。

ぬぅぁー!

江坂のフリーになる動き

そこにピンポイントで落ちてくるクリスティアーノのボール

やられた。。。

まだまだぁ!

これからこれからっ!

鹿児島は強くボールを奪いに行けばファールを取られるし、下手に縦パスを入れても奪われてしまうのでプレーが徐々に消極的になってしまう。

大谷とヒシャルジソンを超えられない。

鹿児島はやりたいことをさせてもらえないし、出来ない。

柏はやりたい放題。

くぅーーーー!

26分

八反田がセンター付近でボールを持ち、大谷、ヒシャルジソンの二人の間を通し酒本にパス。

大谷、ヒシャルジソンはすばやくターンしてプレス、後ろから上島も詰めてきて酒本は三人に囲まれボールロスト。

が、そのボールを萱沼が拾い前を向く。

すばやく古賀が奪いに来るが、その脇を抜けるパスをニウドに!

前は染谷。ニウドはワンタッチでさらに右から追い越してくる五領にパス!

きたかーっ!

五領、シュートッ!

はっずれたぁーーーー

枠を捉えられず左に外れる。

酒本が勇気を出して大谷、ヒシャルジソンの間でボールを受け、そこにパスを出せる八反田。

自分達のプレーを出していけばチャンスは生まれる。

28分

先ほどのプレーの影響で、一旦縦パスを入れると柏のディフェンスラインが早めに下がり空いた中盤で鹿児島が自由にプレーできるようになった。

鹿児島が前に人数を掛けゴールに向かう。

砂森のクロスは弾かれるが、ボールを拾ったのは逆サイドの藤澤

酒本とワンツーでペナ脇まで侵入するがふわっと浮かせた折り返しは会わず砂森のミドルはブロックされコーナーに。

ワンタッチも繋がるようになりパスが回るようになってきた。

そのうち柏の足も止まるはず。

勇気を持ってやり続けよう。

柏が再び前から圧力を掛けてくる。

柏の時間に。

鹿児島は自信を持ってボールを受ける動きをしなければ。

柏の前からのプレスで鹿児島は余裕なくボール回し。

ミスが出るなどで危ういシーンが増える。

柏の長いボールも正確で間延びさせられ選手間の距離が遠くパスが繋がらない。

47分

なかなかパスコースを作れない中、前半最後のプレーか。

中盤でボールを拾った藤澤が左サイドでフリーの牛之濱にロングパス。

いいパスだ!

中に切れ込む砂森にパス。

砂森ワンタッチで前の酒本へ。

酒本と壁パスゥ!

砂森はワンタッチで中に入れるっ。

五領ダイレクトシュート!

決まったぁー!

うぉー!

やったっ!

ヨッシャァー!

中村航輔動けず左隅に!

狭い中を綺麗にワンタッチがつながり美しいゴーーーール!

中が空いているからとペナ内に走りこむ選択をした砂森。

どんなに狭くてもパスを受けようとする酒本。

ワンタッチで折り返す砂森のタイミングの良さ。

フリーの場所を見つけてボレーでゴール隅に決める五領。

すばらしいっ!

時間も最高だっ!

追いついてそして前半終了!

ヨッシッ!

前半終了

柏はパスも正確、トラップもミスをしない、パスコースを消しながらのプレス。

ちょっと圧倒されそうな展開だったが、何とか同点で折り返すことに成功。

鹿児島は試合立ち上がりにファールの笛をいくつか吹かれ、いつもの激しく行くプレスが弱くなってしまった。

弱いプレスでは柏からボールを奪うことは出来ず、いい様に柏に攻められてしまう。

逆に柏のプレスは前から強く、パスコースを消すポジショニングもあり、鹿児島はボールを持つ事が出来ず持たされる展開に。

そしてパスコースを限定されて苦し紛れのパスを狙われてしまう。

もっとパスを引き出す動きが必要だし、距離感を大事にしなければパスは回らない。

26分のシーンは相手の狙いを上回るプレー。

酒本の大谷、ヒシャルジソンの門番の間でボールを受ける。

そこに正確にパスを出せる八反田。

あのようなプレーが増えれば、相手も恐れからもっとディフェンスラインが下がったり中盤が空いてくる。

自信を持って。勇気を持っていつものプレーをやっていこう。

そうすれば逆転できるよ!

堤はクリスティアーノをよく押さえている。

ニウドはあせった縦パスが増えてきてイライラ。

柏レイソルはやっぱり強い!

でも怖じ気てはいけない。

何度も言うが、勇気と自信を持ってパスを受けよう。パスを出そう。

逆転狙え!ユナイテッド!

後半

柏は前からプレスを掛けてくる。

鹿児島はそれを抜けられない。

攻め込まれる。

53分

柏の左右をえぐっての連続攻撃。

クリスティアーノが左に大きく振る。

菊池がえぐって中に折り返す。

八反田が触るが、それをヒシャルジソンがミドル!

アン ジュンスが弾いてコーナーに!

ふう。

落ち着きたいっ。

落ち着けない!

柏の分厚い攻撃。

攻められ続ける。

55分

萱沼イエロー

攻められ続ける。

大谷ミドルは外れる。

攻められ続ける。

61分

萱沼out、ハン ヨンテin

63分

柏、瀬川out、ガブリエルin

水本out、赤尾in

水本怪我じゃないよねぇ。。。

赤尾がセンターバック?

柏相手に?

クリスティアーノへの対応がすばらしい

66分

スローインのボールをジュンスが前にキック。

一旦小池に弾かれるがそれをニウドが頭で砂森に。

そして砂森が前へフィード。

中盤で酒本が受ける。

ヨンテ、五領、牛之濱が前に走り出す。

酒本はヒールッ!

ボールはヨンテへ。

ヨンテ前進!

右にはフリーの五領。左には柏DF上島と染谷を引き付けて牛之濱が走る。

ヨンテは右の五領へ!

柏ディフェンスは五領のカバーに!

五領ワンタッチで折り返すっ!

牛之濱がフリー状態!

中村航輔飛び出すッ!

ちょこんとループッ!

ゴーーーールッ!

ゴール!ゴール!ゴール!

ゴーーーーーーーーールっ!

やったっ!

やったぁっ!

よっしゃーーーーーっ!

まじかっ!

逆転!

ぎゃくってんっ!

酒本のヒールでカウンターが発動。

ヨンテのゴールへのドリブル。

五領の力強いランニング。

1点決めてる五領にディフェンスは引き付けられる。

それをあざ笑うかのような折り返し。

フリーになってる牛之濱。

ちょこんとヒールの牛之濱。

日本代表中村航輔から得点奪う牛之濱。

完璧なカウンター!

完璧!

カンペキッ!

やったぁ。

71分

柏、大谷out、小林in

お互い中盤のスペースが空いてきてゴール前の攻防で激しくなってきた。

赤尾もよく守ってるし、ジュンスも存在感を出している。

75分

鹿児島の左サイドの攻防。

酒本、牛之濱、砂森クリスティアーノ、小林、小池のプレスをなんとかかわし、酒本が抜け出す。

酒本アウトサイドでクロス!

五領がトラップからシュート!

外れたぁ!

おしい。

角度が無くてゴールを横切る形に。

まだまだ時間があるので攻めることは重要。

76分

柏、小池out、小泉in

77分

アン ジュンス、遅延行為でイエロー。

なんで???

よく分かんなかった。。。

柏はクリスティアーノ頼み

鹿児島も柏も疲れを隠せない。

柏は焦りと疲れから雑なプレーが増えてきた。

このままいけんぞっ!

87分

酒本out、枝本in

89分

ヨンテがクリアボールを上手く収めてターン。

カウンターか!ってヒシャルジソンに後ろから倒されヒシャルジソンにイエロー。

アディッショナルタイムは5分

なっげーよっ!

92分

クリスティアーノのコーナーキックから狭い中で江坂が反転シュート!

ゴール右に外れるっ!

ふう。

あぶねぇ。

あと少しっ!

耐えろっ!

はよ終われっ!

93分

枝本のクリアボールをヨンテヒシャルジソンを背負いながらキープ。

ヒシャルジソンたまらずファール。

ヨンテ強いっ!

いいぞっ!

はよ終われよっ!

95分

八反田、イエロー

頑張れ。もう少しっ。

終われっ!はやくっ!

96分

クリスティアーノが右からクロス。

柏のガブリエルが飛び込んでくるがジュンスがパンチング!

ヒシャルジソンのシュート。

赤尾がクリア。

再びクリスティアーノがクロス。

江坂っ!

外れるっ。

ふう。

コーナーへ。

中村航輔上がってくる。

キッカーはガブリエル

ボールはゴール前へ。

あぁっ!

クリスティアーノ!

ヘディングシュートッ!

ジュンスゥッ!

キャッチ。キーパー正面っ。

そして笛。

総括

勝った。

柏に勝った!

すげぇ!

やったよっ!

柏だよっ

あの柏っ

うわーーーーーー

たまんないよっ!

しかも逆転だよっ

うひーーー

柏レイソルは強かった。

個人の力の差は歴然としてあった。

パスの精度、ボールの奪われなさ、ひとつひとつが上回っていた。

しかし点を取る形を見失っているようだ。

サイドをえぐる事は出来ていたがそこからはクロスの一辺倒。

みながクリスティアーノばかりを見すぎているのも気になった。

決して鹿児島は自分達のやりたいサッカーを出来たわけではなかった。

でも得点のシーンは二つとも人数を掛けてワンタッチパスを重ねたすばらしいゴール!

よく耐えて少ないチャンスではあったが、そこをチームで見逃さず得点しきった

チームがひとつになっていたのは鹿児島だ。

前半は弱気になってしまったところもあった。

しかし練習で積み重ねた自信は揺らがなかった。

前半終了間際の得点で再び自信を取り戻し、逆転。

この逆転勝ちで自信は確信に変わった

完成したわけではないが土台が出来た。

これからどんどん上に積み上げていける。

柏に勝ったことで鹿児島へのマークも厳しくなって行くことだろう。

だが、もう多少崩れても大丈夫だ。

新たな時代が幕を開けた!

頑張れ!鹿児島ユナイテッドFC!!