鹿児島はどんな武器を手に入れるのか!?甲府戦、感想会『鹿児島対甲府』



鹿児島ユナイテッドFCを関東から応援するえどづめと川崎フロンターレを応援するカワサキさんのJ2第3節、ヴァンフォーレ甲府戦ゲームレビュー。

2019年J2リーグ第3節「鹿児島ユナイテッドFC vs ヴァンフォーレ甲府」戦の感想会です。



早速カオス

カワサキ
うーん、、、
えどづめ
うーん、、、
カワサキ
なかなかうまく、
えどづめ
いかないねー
カワサキ
3試合終わって勝ち点3
えどづめ
けっして悪くは無いんだけど、まぁ良いわけでもない。
カワサキ
がっちし守られたら崩せないし、
えどづめ
結果がついてこないと不安になんのよね。
カワサキ
順位表なんかまだ見てもしょうがないけど13位ですよ。
えどづめ
まだ見てもしょうがないよ。
カワサキ
3連覇狙ってんのに、引き分け3つだなんて。
えどづめ
んっ!?
カワサキ
ACLも負けスタートだし。本当スロースターターだよな。
えどづめ
ACL?まさか!?
カワサキ
鹿児島は1勝してるからいいよなー
えどづめ
おぬし!フロンターレの事かぁ!
カワサキ
当たり前だろ!フロンターレの応援して何が悪い!
えどづめ
てっきり鹿児島の事かと思ったじゃないかぁっ!勝ち点3だとか、13位だとか!
カワサキ
川崎は勝ち点3だし、13位だっ!
えどづめ
、、、えっ、そうなの?
カワサキ
そうだよ、川崎の勝ち点は3は、引き分け3つだけどね。勝利がまだないのよ。
えどづめ
ごめん、ごめん。
でもフロンターレも13位なんだ。
カワサキ
そうなんだよ、鹿児島も?
えどづめ
そうそう、ちょうど真ん中。
カワサキ
まあ真ん中だったら上々のスタートでしょ、J2初昇格のチームなんだもん。
えどづめ
でも一緒にJ2に昇格した琉球が首位だよ!
カワサキ
そうそう、そうだ!琉球が首位なんだよね、3連勝でしょ!
えどづめ
嫉妬!うらやましい!
カワサキ
凄いよね、やっぱJ2!琉球が首位で2位が水戸だよ!そんで福岡やジェフが未勝利でジェフにいたっては最下位!カオス!J2カオス
えどづめ
本当にカオスだよ!どうなっていくのか先が見えないっ!
カワサキ
カオスを通りこして、恐怖だよ恐怖!
最終形態のフリーザを目の前にして涙するベジータの気分だよ!
えどづめ
恐怖!
家康が「三方ヶ原」で信玄にちんちんに負けて、脱糞しながら城に帰る時くらい恐怖!
カワサキ
恐怖!
ロンダルキアの洞窟「ブリザード」4体にザラキ連発されるくらい恐怖!
えどづめ
恐怖!
家康が大阪の陣で真田幸村に攻め込まれ、旗もおいて逃げたときくらい恐怖!
カワサキ
恐怖!「ふっかつのじゅもん」をいれたのに、「じゅもんが ちがいます」って返された時くらい恐怖!
えどづめ
恐怖!
味噌汁の具が「ふ」だった時くらい恐怖!
カワサキ
・・・
えどづめ
きょう、ふの、味噌汁。。。。。
カワサキ
だじゃれぇ、、、
「どくばり」でちくちく刺してやる。。。
えどづめ
やめて!「えどづめの きゅうしょ を どくばりが ちょくげき!」しちゃう!
カワサキ
しかもえどづめさんの歴史ネタ、よくわかんねーし。家康多いし。
えどづめ
かわさきさんだって、ドラゴンボールにドラクエって、鳥山明、好きすぎ!



甲府戦

えどづめ
甲府戦観た?
カワサキ
長げーよ!前置きが。しかもくだらない。
えどづめ
どうよ感想は?
カワサキ
「どくばり」じゃないけど、急所をつくような攻撃は少なかったかな。
えどづめ
はぁ。
カワサキ
まんまと、持たされました、ボールを。セットプレーで1点取ってさ。
えどづめ
まぁ、やっぱりそういう感想になるよね。
カワサキ
だいたいの人の印象はそうだと思うよ。
えどづめ
甲府も鹿児島も奇策をしてこなかったからね。
カワサキ
そう、甲府の狙いはみんな分かってっから。
えどづめ
うん。
カワサキ
甲府の狙いはまずは失点ゼロで鹿児島の攻撃陣を抑えて、そんでピーターとドゥドゥの強烈カウンター、もしくはセットプレーで得点
えどづめ
はい。その通りになりました。
カワサキ
その後は前掛かりになった鹿児島からピータードゥドゥのカウンターで追加点
えどづめ
まぁ、それは阻止したかな。
カワサキ
そうなんだよ!阻止したから、甲府にしてみれば最低限の勝利なんだよ。決して最高の勝利ではないんだ。
えどづめ
なるほど、甲府はやっぱり追加点を欲しがってた。
カワサキ
欲しいでしょ、当然。でも最後の甲府ディフェンスは必死に守りに入ってさ。追加点はあきらめたのさ。想定内の中の最低限。
えどづめ
うーん。喜んでいいものか。結局、想定内で勝ち点3を持ってかれたし。
カワサキ
甲府はそれで勝つことが出来るからね。奇策なんかとらなくても。点がとれるのよ今年は。
えどづめ
やっぱ、怖い攻撃陣だよね、恐怖!
カワサキ
ドゥドゥのスピードやピーターの決定力は間違いなく今年の武器だからね。
えどづめ
、、、、ピーターが気になるなぁ、ウタカじゃない?普通は。芸能人呼んでホームパーティーでも開くのかよ。



得点

えどづめ
鹿児島が得点出来なかったのはなんでだと思う?
カワサキ
難しいこと聞くね、専門家じゃないんよ。でも、最初に言ったとおり急所をつけないからじゃない?
えどづめ
なんでつけないのさ。
カワサキ
そんなん、いろんな要因があんだろ。でも正直、甲府は鹿児島の攻撃を恐れることはなかった。
えどづめ
そこも想定内って事?
カワサキ
そう、甲府の準備を上回る程の何かを、出す事ができなかったってことじゃない?
えどづめ
上回る何か、か。
カワサキ
前半は失点0で、後半途中まで失点0で、それまでに得点出来てたら最後まで失点しないようにって作戦の通りに進んじゃったからね。試合全体で守備に比重を置いた甲府の戦い方で、さすがにそれは崩すの大変でしょう。鹿児島であろうと他のチームであろうが。
えどづめ
まあ、じゃあ、それは認めるとしてだね、急所を突くためにはどうしたらいいのよ。
カワサキ
相手が恐れるほどの武器を持つ事。
えどづめ
武器?
カワサキ
相手が恐れる武器があるとどうしてもそこに気が行って、隙が出来んのよ。その隙を突く、それが急所を突くって事じゃない?
えどづめ
なるほど。
カワサキ
鹿児島が手にいれる事が出来そうな武器が3つあるよ。
えどづめ
なに?
カワサキ
まずは左サイド、藤澤、砂森ね
えどづめ
そこはもう武器じゃないの?
カワサキ
早くも対策練られてっから、対策を打ってもまだ不安だってくらいになってもらわんと。
えどづめ
具体的には?
カワサキ
フジスナサイドは鹿児島の槍よ。徹底的に縦へ突いていく。藤澤が突いて相手にブロックされたら、砂森がスイッチで追い抜いてまた突いていく。また藤澤が追い抜き、、、と、徹底的にね。
えどづめ
槍襖だね。
カワサキ
その縦があった上であえて藤澤が中に切り込んでいったり、あえて砂森が抜ききらずにクロス上げちゃうっていうのが効果的になるのよ。
えどづめ
まずは「縦に来るぞって」警戒させてから、その逆をつくってことね。
カワサキ
そうそう、その縦が怖ければ怖いほど、効いてくるから。まずは縦で相手をビビらす事が必要。縦で抜ききる事が出来ちゃえば、あえての攻撃もさらに有効になるって事さ。
えどづめ
示現流の「一の太刀」って感じだね。まずは一の太刀を疑わず!
カワサキ
んっ?
えどづめ
最初の一撃で倒せ!二の太刀、三の太刀を想定してると、最初の一撃がゆるくなっちゃうって事、示現流の極意だね。
カワサキ
そうそう!いい例え、そういうことよ。
えどづめ
えへへ。
カワサキ
ヨンテが左サイドに寄り気味なのも気になるところだなぁ。個人的にはど真ん中で待ってる方がいいと思うんだが。
えどづめ
そうなの?
カワサキ
ヨンテが左サイドにいると相手ディフェンスも寄ってきちゃうからフジスナが使うスペースが無くなるんだよ。左サイドに相手守備陣を寄せといてサイドチェンジするってのもありだとは思うけど、今言ったフジスナの槍を使うなら中央でドンと待ってた方がいいと思うんだな。
えどづめ
確かに。
カワサキ
これが一つ目の武器、二つ目は右サイドだね。酒本、赤尾中心にコンビネーションで崩す右サイド。赤酒サイドだね。
えどづめ
赤酒サイド、いいね。酔わせて欲しい
カワサキ
うん、ワンタッチやフリック、スルーやヒールパスなどテクニシャンを集めて華麗にすばやいパスワークで崩せるようになる感じがあるよね。野嶽や交代で入った牛ノ濱も良かったし。こちらは縦にって固執するわけじゃなく、中に切れ込んだり敵を翻弄して欲しいよね。
えどづめ
いやー期待しちゃうわ。
カワサキ
まだまだだよ、もっと、もっと成熟が必要だよ。だけど期待してしまう自分がいるのよ。面白くなりそうな。
えどづめ
左が槍襖で、右が酔拳であとひとつは何よ。
カワサキ
最後の武器はキャプテン秀人のサイドチェンジよ。サイドで武器使ってガンガン押し込んでからの逆サイドへサイドチェンジ、それをタイミング良く、素早く行なう事が出来れば、もう相手はたまったもんじゃないよね。
えどづめ
確かに!
カワサキ
赤尾も藤澤も出来るよね。でもまだゆっくりだったり、早いボールになると精度が今一だったりすんのよ。これを素早く、正確に。
えどづめ
でも、サイド攻撃ばっかだね。中央突破は出来ないのかな?敵中突破みたいな。
カワサキ
うーん、実際は中からも効果的な攻撃が出来ると良いんだけれどね。真ん中崩すような攻撃はなかなか見れないということは、そこの練習はまだ詰めれてないんじゃないかな。
えどづめ
なるほどねえー、3つの武器ね!左は槍、右は酔拳、そしてそれを司る軍配者だね!良いんじゃない!分かったよ!
カワサキ
いやいや、俺の希望というか、理想というか、妄想というか。そんなんだかんね。